グループ関連
コーポレートサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
  ├ 特養ラスール掛川
  ├ 特養ラスール苗穂
  └ 特養ラスール金沢文庫
  └ 特養ラスール坂下
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(千葉)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 熱海伊豆海の郷 
医療法人社団 藤友五幸会
グループ関連ブログサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(千葉)
  ├ 純恵の郷だより
  └ キーストーンだより
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台
カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み
社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷
社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

地域包括ケアの構築 <医療法人財団 百葉の会>

地域包括ケアの構築 <医療法人財団 百葉の会>

地域包括ケアシステムをご存知ですか?

いわゆる団塊の世代が75歳以上になる2025年(平成37年)以降は、医療・介護の需要が増大します。その時でも可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを続けることができるように、地域の包括的な支援・サービスの提供を行える体制をいいます。(厚生労働省調べ)

その体制をどう整えるのかを話し合う会議が色んな地域で行われています。

医療法人財団 百葉の会も富士・富士宮地区では様々な介護施設・サービスを提供していますが、とても我々だけでは賄いきれません。地域の様々な介護施設と強力なタッグを組み、いろんなサービスを継ぎ目なく提供しなければなりません。

20140916162531_00001

そのための会議で、在宅部門(在宅ケアサポートセンターこやま)上野係長がリハビリについて講演し、富士ニュースというローカル紙に掲載されました。(平成26年9月13日号 P2

「『自分らしい暮らし』という言葉には、いつまでも健康で、可能な限り自分で生活したい。」という意味も含まれており、そのためにリハビリテーションがもっと活発に行われる必要があると思います。

『正しいリハビリテーション』をさらに知っていただき、いつまでも『自分らしい暮らし』が送れるように、支援していきたいと考えています。

平成26916日 在宅サポートケアセンターこやま  上野 忍