グループ関連
コーポレートサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
  ├ 特養ラスール掛川
  ├ 特養ラスール苗穂
  └ 特養ラスール金沢文庫
  └ 特養ラスール坂下
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(千葉)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 熱海伊豆海の郷 
医療法人社団 藤友五幸会
グループ関連ブログサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(千葉)
  ├ 純恵の郷だより
  └ キーストーンだより
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台
カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み
社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷
社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

H30年3月 みさと苑訪問リハビリテーション終了のお知らせ

H30年3月 みさと苑訪問リハビリテーション終了のお知らせ

新年度が近づき、新しい環境や生活を迎える時期となりました。慣れ親しんだ状況が変化し、期待と不安の入り混じる今日この頃です。

そのような中、平成2410月から開設された「みさと苑訪問リハビリテーション」が   今年度を以って、終了する事となりました。

津南町をはじめ、十日町や長野県栄村の方々にもご利用して頂く機会が多くありました。訪問する度、笑顔で迎えて下さるお客様に会う事が楽しみであり、また一生懸命にリハビリテーションに取り組まれるお姿が、私たちのやりがいにつながり、私達の活力となりました。

サービス提供を行う上でも、関係する職種の方々の協力を多々頂き、これまで関わって下さった全ての皆様に感謝申し上げます。

四季折々の環境の変化に伴い、公用車の運転に難を要した事もありました。夏の暑い日差しの中、リハビリ介入が終わり車に戻ると、車内が灼熱空間と化していたり、冬の豪雪時には、車に戻ってみると、車が雪に埋もれ、除雪作業を行わないと次のお宅に出発できなかったり・・・と、訪問サービスならではの事態に悪戦苦闘した事、また、この地域の環境にどう適応していくべきなのか等、学ぶ事が非常に多く良い経験をさせて頂きました。

(下記の写真は、これまで苦楽を共にした訪問リハビリテーションの車です。ここまで、大きな事故もなく、様々な場所まで私達を運んでくれた、一番の功労車?です。本当にお疲れ様でした)

img_0447

これまで、多くの方々との出逢いがありました。ご利用して頂けた事で、皆様の人生や日常生活が、少しでもより良いものになっていれば、とても嬉しく思います。

正直、これまでの日々を振り返ると、大変な事もありましたが、事業所が終了するのはやはり寂しく感じます。しかし、これまでの日々を糧にしながら、より一層、地域の方々に貢献できる職員、そして施設になって参ります。ただ、時々、「みさと苑 訪問リハビリテーション」という事業所や、私達職員がいた事を思い出して頂けると嬉しく思います。

最後となりますが、これまで、みさと苑訪問リハビリテーションをご愛顧頂き、誠に有難うございました。皆様のご多幸を、心よりお祈り申し上げます。

平成30年3月31日 社会福祉法人 苗場福祉会 理学療法士 内藤 正志