グループ関連
コーポレートサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 熱海伊豆海の郷 
医療法人社団 藤友五幸会
グループ関連ブログサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台
カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み
社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷
社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/6月6日】日野原先生の思い出

【銀座湖山日記/6月6日】日野原先生の思い出

242516_s
日野原重明聖路加名誉院長は多数の著作、マスコミ出演、講演で著名です。
亡くなる105歳迄現役最前線の超人でした。
銀座のロータリーの会員でもありました。
東京京都の新幹線の車中で口述筆記で本1冊作ってしまう。
90歳の彫刻家が、心配で10年分の材料を確保してあると言うのを聞いた時に、強気だなあと感心した事がありました。日野原先生は、3年先迄の公演予定が詰まっていると豪語していました。
それも、90歳の頃の話です。
こんな人ばかりだと、高齢者施設は要らなくなってしまいます。
90歳過ぎて文化勲章受章のお祝いをロータリーでした時の事です。
今は取り壊された、銀座ソニービルの地下のレストラン銀座マキシムでした。
立席満員で、皆さんシャンペングラスを片手に、ご当人の受章の挨拶を聞きます。
ご本人もかくしゃくとして、シャンペングラス片手に立ったまま、元気に喋り出しました。
人いきれで暑苦しく、皆さん早く乾杯をしたいのですが、ご本人は挨拶から講演状態になってしまいました。
私の方が足がふらついて来て、壁際に逃げて椅子に座り込んだ事を覚えています。
やっと乾杯になった時は、時計を見たのですが、25分経っていました。
私の挨拶は3分以内ですからご安心下さい。
日野原先生は学会やシンポジウムで何時も最前列に座っていらっしゃいますが、遠目に見ても良くお休みになっています。
でも公演が終わると1番に手を上げて質問をなさります。
それが時期を得たジャーナリスティックな内容で驚かされます。
講演を聞くまでもなく、質問すべき事は判っていると言った風です。
明らかに講演者を喰ってしまうのです。
講演者には、これはたまらんでしょう。
最近の私は、学会やシンポジウムでも最後尾で、静かに拝聴して質問する事は有りません。
自己主張の弱くなった昨今の私です。
スピーカーの方はご安心下さい。
歳を重ねるごとに、新たな好奇心と疑問が湧き上がって来るのは日野原先生と同じです。
在宅経営者となって、1人思索と読書の時間が増えました。
毎朝この日記を書いて、皆様に読んで頂ける事に幸せを感謝しています。

今日迄湖山にコロナゼロ ご苦労様です 感謝致します

湖山グループ 代表 湖山泰成