グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/7月17日】介護から医療へ

【銀座湖山日記/7月17日】介護から医療へ

1224225_s1
また、東京のコロナ感染者数が増えてきました。
首都圏施設でのコロナ検査の報告も、毎日です。
全部陰性なのも、不気味です。
大学病院の看護師が、昇級賞与が大幅カットされたので、退職希望者が400名いると報道されました。
命をかけて、自宅にも満足に帰れず、使命に燃えて。
元は、コロナ対応の為、一般診療が抑制され、病院の収入が激減したからです。
無利子の公的融資もありがたいですが、何時かは返済しなければなりません。
国自治体が、何故直ぐに補助金を出すと声明を出してくれないのでしょうか。
支給が来年度になったとしても、約束だけしてくれれば、大学は例年並みに、支給できたでしょうに。
口先介入というのは、こう言う時にやって欲しい。
今、医療支援のネット募金も始まりました。
どこへ配るのでしょうか。
地域の中核病院毎に支援サイトをもうけ、目標金額必要金額を定めて、地域住民中心に集めるのが、理想と思います。
自分のお金が、自分の命を救ってくれる目の前の病院を支える。
世界の難民への寄付は当たり前でも、目の前の病院にはなかなか寄付が集まらないというのは、深い人間心理、社会心理です。
国の行政制度が緻密すぎて、その行政権の範囲外からの支援を受け入れられない。
また、支援できない、と言う社会構造になっています。
国民の日本の医療体制に対する信頼が高過ぎるのだと思います。
患者と同じ、国民が、市民が担っています。
第二波で、多くの医療介護施設が消耗から破綻に至ると思います。
昨日、久しぶりに、大学教授とお会いしました。
大学医局員は、民間病院でアルバイトをして生活を支えています。
コロナで一般患者が激減しているので、簡単にアルバイトをカットされてしまう。
確かに医師が労働基準局、ハローワークに行く姿は想像できません。
でも、実際にh来月から家族の生活が成り立ちません。
短期労働者として、工場やホテルや居酒屋やブティック同様、簡単に解雇されます。
本人に電話一本で来月から来なくて結構です、と言われたそうです。
何の補償もありません。
私の敬愛する教授は、医局で、支援したそうです。
さすがです。
恒例の医師派遣のお願いに行ったのですが、直ぐに、紹介して頂けました。
3年先の移動の先生迄、招聘を約束しました。
日本は、世界は、違った世界に向かおうとしている、と感じました。
20年前の日本は、介護の資格を取得しても、看護師のようには就職できませんでした。
夢を持った介護の若者の為に、日本中に施設を作って来ました。
福祉介護のスタッフが、医師看護師のように、感謝尊敬される職場を作りたい。
でも、これからは、医師看護婦の為の、新しい形態の職場も必要と思いました。
医療から介護へ、そしてまた医療へ。
重度の介護には多様柔軟な医療が必要です。
高機能で専門化した医療には、人間的な介護が必要です。
65歳の新しい起業です。

今日迄湖山にコロナ1人 ご苦労様です
感謝致します

湖山グループ 代表 湖山泰成