グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/9月19日】沈黙の音

【銀座湖山日記/9月19日】沈黙の音

3745768_s
10年前、新人若手監督の新作を観た。
文科省の補助金をもらい、東北寒村の廃校を舞台に、心温まる人間ドラマ。
山村の雲の流れる空から、次第にカメラは大地に降りてくる。
雪の積もった大地。
雪の大地に、人の足跡が一歩一歩、残されて行く。
無音のまま。静寂のまま。
足跡が一歩一歩。ゆっくりと。
2分くらいだったが、無限の静寂の様に感じた。
その間、不安になり、何故か落ち着かない。
人間の脳は、無音、完全な暗黒、皮膚の無感覚に耐えられない。
その状態が続くと、やがて、幻想を観る様になる。
暗闇での座禅は同様な生理的現象を誘引して、瞑想する。
SF作家マイケル・クライトンは棺桶みたいな感覚遮断ボックスに入って、瞑想するのが日課だった。
瞑想の中に、新しい感覚、発想が生まれるらしい。
私は風呂で十分だが。
その若手監督に、何故、冒頭シーンに音楽を入れなかったのかと聞いた。
雪景色の大地の静けさを、完全な無音で表現したかったのだと、答えた。
でも、無音は不安になる。
音響の故障かと思って、ボリュームをいじったよ。
映画では、撮影したばかりのフイルムにBGMを入れるて観るのを、絵が立つと言う。
音無の映像を観ても、何も感じない。
味のない料理を食べている様に味気ない。
映画は、セリフや、環境音があって、観る人の心を動かす。
サイレントムービーよりも、ラジオドラマの方が、心を動かす。
感動する。泣ける。笑える。
無限の宇宙を行く宇宙船。
熱も音も全く無い無限の宇宙。
それを表現するにも、実は耳に聞こえない位の低音か高音の音が流れている。
そうして、初めて、音の無い静寂の死の宇宙を感じられるのだ。
無もまた、星の光と超高低音で表現するのが、映画技法だ。
落語も、演劇も過剰な言葉、セリフよりも、沈黙の間で、表現する。
沈黙の音。
何を言うかよりも、何を言わないかの方が大事な事の時もある。
私の心の沈黙は何を語っているのだろう。

今日迄湖山にコロナ2人 ご苦労様です
感謝致します

湖山グループ 代表 湖山泰成