グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/10月3日】後期青年部

【銀座湖山日記/10月3日】後期青年部

3288111_s
金曜日の朝は、6時過ぎには、新宿のホテルに向かう。
30年以上続く病院会の青年部の早朝勉強会に出席する。
1500回位続いている。ギネスブックに申請したこともあった。
若干回数が足らなかった。オーストリアの朝食会に負けた。
もはや、長生き競争である。
何故続いているかと言うと、もう、誰も止めようとは言えないのだ。
自分が、会長幹事の時に辞めたと言われたくない。
正月には、恒例で、東京都医師会長がゲストスピーカーとなる。
今の厚労大臣も、前総理もゲストスピーカーとしていらした事がある。
設立時は12名で、小生が最年少だった。
青年部ですから。
それが、今や小生は65歳。最年長ではないが、唯一の設立メンバーとなった。
皆勤賞の、80歳の先生もいらっしゃる。
楽しいのだ。本音を言えるから。
全て、病院会の理事長、院長ばかり。
当初は、正会員は50歳迄だったと思う。
それ以上の会員は、後期青年部と称している。
小生が名付けた。自称事務局長である。
設立時は、東京の民間外科病院の院長が多かった。
経営の危機意識が1番強かった。
実際、東京の外科系の民間病院の多くが今はない。
何故、朝食会となったのか。
外科医は、早朝のカンフェランスに慣れている。
夜は飲みたかったのだと思う。
当時は、前夜10時頃から、ホテルのメインバーに集合した。
講師と共に語り明かし、飲み明かした。
論議は続き、朝食会の時間になったら、もう語る事がなくなってしまった事がある。
皆、どの先生も若く、燃えたいた。
日本の病院会を東京から、改革しようと。
全共闘世代、団塊の世代が元気だったのだ。
私は、末弟の世代。
今は、その会員先生の息子さんの時代。
私の同期は、今の官房長官。結婚式の二次会には出席した。
医療会について、この朝食会で学んだ事は多い。
感謝している。
昨日は、コロナを受け入れた公的病院の院長の体験談。
今の医療体制は、コロナ対応になっていない。
特に、コロナ患者を搬送してもらえない。
行政は、クラスターの起きた介護施設に患者を止めようとする。
横浜の豪華客船の時と同じ状態。
関連病院のない介護施設でクラスター起きたら、大変な事になる。
別の公的病院の理事長とも話した。
高校の先輩である。
コロナ病床を持っている。
陰性になっても、退院できた後の受け入れてくれる介護施設が見当たらない。
コロナ後とは、病院だけでなく、介護施設の対応も整備された時代の事。
その時代に、湖山は何をすべきか。
アフターコロナの湖山を考えた。

今日迄湖山職員にコロナ1人
ご苦労様です 感謝致します

湖山G代表 湖山泰成