グループ関連
コーポレートサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 熱海伊豆海の郷 
医療法人社団 藤友五幸会
グループ関連ブログサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台
カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み
社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷
社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/11月18日】艦長物語

【銀座湖山日記/11月18日】艦長物語

2247557_s
私は湖山Gの病院・施設を船に例える。
地域の市民の海に浮かぶ船である。
往診訪問もする病院は空母。
小規模多機能は潜水艦。
デイサービスは漁船かなあ。
船の乗客乗組員の命財産を、自分の命に変えて守るのが船長。
船長は、それだけの責任も権限もある。
船が沈む時、船長は1番最後に退船する。
昔は沈む船と運命を共にした。
全員を退船させたのを確認し、沈没させた事の責任を命を掛けて償う。
船のオーナー、出資者に対してである。
航海は貿易の投資事業で、船長はベンチャー事業の社長であった。
今であれば、出資を募って事業を興したが、会社が倒産したら社長も自己破産するのと同じ。
命まで取らなくなっただけ。
スペース・オペラは艦長の物語。
スタートレックはカーク船長。
宇宙戦艦ヤマトは沖田艦長。
銀河英雄伝説は英雄の艦長達の興亡史。
危機の際の、艦長のリーダーシップが見せ場。
湖山Gの艦長たる院長や施設長、部長、看介護長も素晴らしいリーダーシップを見せてくれる。
それは、責任感だ。
自分が、船を救う。
自分の船だ。と言う責任感に満ち満ちている。
決して、こんな無責任な事は言わない。
代表にご報告しただけです。
報告をしたではありませんか。
君の責任ある意見は?
だから、ご報告をしました。
君は幹部責任者だろう。どうするんだ。
こうしなければ、破綻するぞ。
こうしなければ大変なことにならないか?
だから、代表に報告しただけです。代表の考えに反対ではありません。
なぜ実行しないのか。
理事長の経営方針であれば、理事長のご命令があれば、実行致します。
この人は、艦長ではなく、責任のない二等航海士の立場で自分の身の保全を図っているのだなあ。
植木等主演の、大企業のサラリーマン重役の映画を思い出した。
「サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ」
と言う主題歌が流行った。
小学生だった泰成君も歌ったことは流石にないが、未だに耳に残っている。
湖山Gには、命を削るようにして施設を守っている責任幹部がいる。
だから、病院も施設も転覆せずにいる。
船は資金があれば、新造船を造れる。
責任感のある艦長は、私との歴史の中でしか生まれない。育たない。
金で買えない、金で採用出来ない。
私は、責任感のある艦長を尊敬するだけです。
そして、私は、今もリスクを背負った創業者です。

今日迄湖山職員にコロナ3人
御苦労様です 感謝致します

湖山G代表 湖山泰成

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【コメント】
代表は湖山グループの各施設を船に譬えました。
各施設の幹部は、自船が沈まないように、船長としての責任をとらなければなりません。
船長にとって一番大切なのは責任感を持って船を守ることです。
すなわち、船が沈みそうになったら、乗っている一人ひとりの命も守らねばなりません。
船を守ってこそ、自分の命を守ることができるのです。
この記事は、非常に面白く分かりやすい譬えであると思いました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
愛生会 多摩成人病研究所

ハリウッド大学院大学 客員教授
Taku ren(医療福祉経営学博士)
■mail:taku-ren@naebafukushikai.com