グループ関連
コーポレートサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 熱海伊豆海の郷 
医療法人社団 藤友五幸会
グループ関連ブログサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台
カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み
社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷
社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/2月15日】W対策会議

【銀座湖山日記/2月15日】W対策会議

4150845_s
今は、朝・晩2回コロナ対策会議がオンラインで行われている。
土日祭日関わりなく。
私が対策本部長だが、経験のある幹部が副本部長で細かく指示している。
手術の手技のように細緻にいたる。
目に見えぬ感染症を防ぐ為には、見えぬ所にまで、想像力がいる。
全ては、感染者が一人も増えないという結果が証明する。
これで、大丈夫という限界はない。
病院介護施設は、ノロ、インフルエンザ、O−157など過去も感染症と戦って来た。
コロナは見えづらいので、まるで、介護テロだ。
消毒、清掃の徹底は当たり前だが、ガウンテクニックの指導が毎日のように言われている。
そして、対策会議には、医師が必ず参加している。
昨日も、新たな陽性者が出た施設の報告があり、本部長の私は、全利用者と全職員のコロナ検査を至急に提案した。
参加の医師から、明日自分が行きましょう、と言ってもらえた。
迅速、最速、最適に自ら実行実践。
1週間遅れれば、施設クラスターになる。
水際作戦とは、日々戦闘という意味。
土日もない。
この会議に参加している幹部は、365日休みがない。
私は、自宅からのzoom利用だから楽だが、現場担当者はそうは行かない。
所詮、私は、後方事務責任者である。
お金で済むことをその場で決済し、実行を即す事しか役に立たない。
100人からの即時検査は、何百万円とかかる。
青天井で、検査をする。資金投入をする。
保健所の検査を待っていられない。
法人の自費で行う。
そうして、対策の本気度を見せる。
パラスオキシメーターが既にに幾十と届けられていたのも、嬉しい。
迅速。
まだ、数十台予備がある。
早い者勝ちですから、危ないと感じたら、早めに要請して欲しい。
マスク、防護服、パルスオキシメータ、次は、検査キット。
私の担当は備品と資金。兵站である。
昨日から、もう一つ、オンライン会議が始まった。
地震による、災害対策本部である。
福島の法人が始めた。
3・11地震以来、福島は、危機感が高い。
施設からの被害報告も早い。
会議も福島幹部の指揮で既にに始まっており、私は、慌てて中途から参加した。
ヘリコプターで行かずとも、ネット参加した。
緊迫感が伝わってくる。
建物の損害状況の写真が、既にメール送信されている。
被害施設自から、状況報告を発信せよ。
震災報告ルール第1。
1週間以内に、もう1度地震があるかもしれない。
広域大震災だと、電話もネットも繋がらない。
そうなっても、誰がどう行動するかは、予測がつく。
互いに、信頼がある。
不幸な事かもしれないけれど、災害救援の経験から、チーム湖山は生まれた。
それまでは、個々の病院施設の独立独歩で十分と考えていた。
全国募集広告は、採用経費の節減から始まった。
今は、同期の仲間を案じて、皆が自主的に動く。
湖山は、ボランティアの集合体だと思う。
創業者も今は、応援団長。
ネット環境が地震で切断されても、道路が切断されるかもしれない。
その朝も、私は、この応援メールを書く。
生きている限り。

本日の職員新規PCR陽性者0。
御苦労様です。感謝致します。

今朝のパルスオキシメータ 97
湖山G代表  湖山 泰成

ーーーーーーー
【コメント】

コメントに関しましては以下URLをご参照いただければ幸いです。

http://koyama-cn.com/?p=17442?cat=11