グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/9月13日】父の三回忌に思う

【銀座湖山日記/9月13日】父の三回忌に思う

image0910
父の一高東大同期の友人の方に、子供の頃から可愛がっていただいた。
主治医としての父が、その友人の方の病気を見つけ、治療していく医師としての人生を側で見つめて来た。
皆さん、中央官庁の次官、財界の役員、政治家。
親父が1番偉くなく、1番明るく、1番楽しそうであったように思う。
医者という職業は、得だなあと子供心にも感じた。
それは、父だからであって、どの医者もそうと言うわけではないと気づくのは、大人になってからだ。
何よりも、患者の命を考えた。
でも、それ以外の思慮はあまりなかったかもしれない。
普段は、ゴルフと囲碁と将棋に没頭していた。
政治や社会の事は嫌いだった。
うんざりだったのだろう。
医師会も病院会も学会もマスコミも。
考えてみれば、理事長としての父は、銀行にも行政にもお取引先にも一度も会った事はなかったはずだ。
私が全て会っていたので。
その代わりではないが、患者とその家族の相談は受けないようにした。
医師の専権事項であるからだ。
それより、私が父と間違えられるからだ。
父は、病院で私に白衣を着るように勧めたが、私は断固として拒否した。
いつも、スリーピースのスーツにネクタイ、ポケットチーフを身につけた。
勤務中の医師と間違えられないように。
私のキャラは、父を補う職務を担う為に作られていった。
湖山の職員の皆さんは、トップの私の欠点を補うように成長して来た。
いや、私が皆さんを補うように成長し、仕事を担って来たとも言える。
親が子を育て、子が親を育てるとは、よく言ったものだ。
父と湖山の皆さんとの間にいる筈の私も、歳と共に次第に父の方に引き寄せられて行くようだ。
私も、往年の父のように、幹部に対する目が厳しくなって来た。
能力より、人柄、人徳、道徳、倫理。
福田赳夫総理も、政治は道徳と、子供の私に笑顔でおっしゃっていた。
最近、言動に礼儀教養に欠ける大人が増えて来た。
そのような人間を正す事のできる人間が、湖山の幹部の要件。
でも、その責務を逃げる幹部も散見される。
そのような大幹部を是正するのが、代表の教育業務となった。
残念ながら、幹部となった、傲慢な大人の人柄を変えるのは不可能なのだが。
私に義理と人情があっても、問題幹部当事者には、反省と謙虚さがないのだ。
その人間の器量を超えた出世や権力を与えられると、増長してしまう。
そういう組織の癌を生み出さない、排除する組織運営、組織規定を作らねばならない。
でも、そういう同僚幹部をただそうとはしない、火中の栗を拾おうとはしない、無責任幹部の方が問題なのだ。
自分の法人さえ、自分さえ良ければ良いという、狡さ、小賢しさが、真面目な組織を腐らす。
若い職員を泣かす。
愛情が湖山の職員の1番の要件ならば、責任感が湖山の幹部職員の1番の要件。
ダメな幹部には、天から怒りの雷が落ちるように毎朝祈っている。
父と共に。
それが、三回忌に、父に誓う私の責務。

本日職員新規PCR検査陽性者0
ご苦労様です。感謝致します。

今朝のパルスオキシメータ 98・98・98
時には東映映画の大魔神 湖山 泰成

ーーーーーーー

【銀座湖山日記】

http://koyama-cn.com/

e8afa6e7bb86e58685e5aeb92-e697a5e69cachpe794a8

● https://www.facebook.com/koyama7412