グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/9月20日】湖山医療福祉グループのブランド

【銀座湖山日記/9月20日】湖山医療福祉グループのブランド

4067845_s
湖山Gには、多数の法人がある。
38年かけて、全て私が出資し、毎年法人を設立した。
各県で、医療介護施設を開設する時、いつも新たな法人を設立した。
法人名は、町長などの組長につけてもらい、施設名は、開設職員に考えてもらう事が殆どだった。
最近は、開設スタッフの投票で決まる。
私は、あまりセンスの良くないネーミングには、拒否権を発動する。
職員が名前に思い入れが大きすぎて、選べずに、二つの言葉を繋げて、長くなってしまうのが多くなった。
フランス語と英語を繋げて和製外国語の施設名を聞いた時には、拒否権を発動した。
理事長の教養が疑われるからだ。
職員が、施設に地域に思いが強烈なのは、湖山Gの美点。
だが、溺れすぎると判断を間違う。
事業を私物化してしまいがち。
愛情に負けた母親と同じと思っている。
人事も、自分に都合の良い無責任イエスマンを重用したがる。
あらゆる組織の硬直化は、幹部の傲慢さと私物化による。
そういう幹部を指導するのが創業者代表の義務だ。
歳をとると、ワンマンで謙虚さがなくなる人もいる。
そうなると、権力欲と我が身可愛さで、客観的な判断ができなくなる。
困ったものだ。
そうならないように、大企業は、定期的な幹部の人事異動を行う。
問題を起こしてから、移動をするより、事前に幹部移動を行う。
やはり、幹部の若返りだ。
銀行の支店長の定期移動はやはり、正しい。
毎年、6件位の新施設が、オープンするので、新艦長を抜擢するチャンスは多い。
その分、長年の功労ある幹部の処遇を考える。
1番は教育担当。
来年度からは、再生事業の担当者として、果敢に取り組ませる。
若い幹部には、無理でかわいそうだからだ。
28歳で救急病院を再生した、我が身の過去を思い出してしまうのだ。
もう、あのような経験は勘弁してほしい。
湖山の若手幹部にあのような苦労はさせたくない。
計画通りにいかない事業、古くて人事が硬直化した法人。
全て、経営責任者の私が直接担当する。
24時間365日、全てを経営に専念する。
それ以外に私にすべき事はない。
また、それが生き甲斐なのが、哀れな経営者の性分なのだ。
大きくなればなるほど、全職員との温もりある心の交流が必要だと実感している。
貴方にとっても、代表の私にとっても。

本日職員新規PCR検査陽性者0
今朝のパルスオキシメータ 99・99・99
湖山のDNA 湖山泰成

ーーーーーーー

【銀座湖山日記】

http://koyama-cn.com/

e8afa6e7bb86e58685e5aeb92-e697a5e69cachpe794a8

● https://www.facebook.com/koyama7412