グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/8月26日】命のコンプライアンス

【銀座湖山日記/8月26日】命のコンプライアンス

最近、コロナに立ち向かう医療介護現場のスタッフの力に感嘆する事が多い。
湖山の誇りと思う。
自己の健康管理だけではなく、家族のコロナ管理も必要。
現在、施設職員のコロナ感染は、職員家族の濃厚接触から始まる。
コロナとの水際作戦。
最近は、子供からの感染がある。
こればかりは、遺憾ともし難い。
職員の命を守るには、家族の命も一緒に守らなければならない。
自分の子供を入れたい保育園を増やそうと思う理由の1つだ。
現場には緊張感と責任感がみなぎっている。
人の命がかかっているからだ。
最近、心配なのは、各法人が大きくなり、どこの法人にも法人本部ができた。
そこには、病院施設の現場を知らない事務経理の仕事しか経験のない事務幹部がいる。
この人達の、コンプライアンスが甘いのが判明してきた。
経理や、労務管理が甘いのだ。
現場は24時間命を張っているのだが、事務本部だけが、勝手に時短勤務や在宅勤務をしていたりする。
勤務規定に反して。
出金も甘い。
伝票や、稟議書があっても、中身がわからない。
不正防止策が必要なのだが、全て性善説。
介護現場は、テレビカメラ導入が当たり前になっている。
法人本部にも、業務監視カメラを導入しようかと冗談を言った事があるくらい。
命の現場には、マニュアルも、コンプライアンスもいらない。
何故ならば、人間の本能だからだ。
命の責任があるからだ。
でも、伝票や稟議書には、内容の重さ、責任を感じない事務員もいる。
しかも、幹部に。
馴れと傲慢さと、人事の停滞。
事務管理部と、事務幹部のコンプライアンスは、通常の企業以上に徹底させる。
外部監査制度に伴い、会計士による研修指導の機会を増やす。
そして、私は、ルールを破った、又は、厳正な管理をできない管理者には、厳正な懲戒処分を徹底する。
それが、最高経営責任者の代表のコンプライアンス。
私との長い、人間関係のある古参幹部にこそ、その甘えが目立つ。
湖山の規定を守れない人間は、命に関わる医療福祉の仕事をする資格はない。
湖山で仕事をする資格はない。
幹部人事組織の改変を進めている。
来年40周年に向けて、湖山Gの組織改革が進む。
革新改革、そして正義こそ、湖山の伝統だ。

本日職員新規PCR検査陽性者3名
ご苦労様です。感謝致します。

今朝のパルスオキシメーター 96・97・97
血糖 200 体温 36.4度

正義を守る 代表 湖山 泰成

ーーーーーーー 

【銀座湖山日記】

http://koyama-cn.com/

● https://www.facebook.com/koyama7412

https://twitter.com/Morimoto2021