未分類

未分類

3561675_s 埼玉県で、病院・老健・高校で同時にコロナクラスターが発生しました。 世田谷区の特養ホームでも。 世田谷区長は中学校の同窓生で、シンポジウムで良く話を聞きます。 昨夜のテレビ、今朝の新聞でも登場しています。 5人の唾液検体を同時に検査する、プール方式を区内に導入する。 症状のない、保育、介護、医療の従事者に社会的検査を定期的に実施する。 素晴らしい。 でも、世田谷区から他の自治体に広がるかと言うと、そうならないと思います。 残念ですが。 湖山は、全国様々な自治体に病院施設があります。 多くの自治体、政治家、マスコミと話す機会があります。 でも、誰も、積極的にコロナには関わろうとしない。 全国民がこれだけ被害を受けながら、テレビでは、疫学、感染症専門家ばかり。 現場の治療、介護現場の状況に踏み込んでくれない。 無理もない。 感染症では、現場には入れない。 だからこそ、現場の私達はもっと現実を世に発信すべきと思います。 家族の方に。 あるいは、施設ホームページで。 せめて、湖山の施設は、全国の地域自治体の役人、政治家に働きかけてください。 話してください。現状を。現場の緊張感を。 私達の為だけではありません。 クラスター発生で、施設が機能停止したら、地域そのものもが大変になります。 災害の場合と違って、社会からの支援を受ける事が難しい状況です。 他県からのボランティアを受け入れないのが当たり前になりました。 感染症対策は、個人、家族、施設単位の城の防御が基本です。 引きこもり状態が続くと、心が折れそうになります。 でも、個人としての私も、こうして、湖山の一員として、皆さんに繋がっている事を心の支えとしています。 毎朝、湖山の皆さんの事を考えます。 ありがとう。 今日迄湖山にコロナ2人 ご苦労様です 感謝致します 湖山グループ 代表 湖山泰成

プレスリリース

2019年6月24日
湖山医療福祉グループ
代表 湖山 泰成
株式会社銀座メディカル
会長 高倉 鉄夫

中国人寿保険株式有限公司主催
『中国人寿2019年中国健康養老産業シンポジウム』に参加

 湖山医療福祉グループ(以下、湖山グループ)代表 湖山 泰成は、6月12日に蘇州にて開催された、『中国人寿2019年中日健康養老産業シンポジウム』に参加しました。 シンポジウムでは、中国最大の商業保険グループであり、大規模な国有金融保険会社である中国人寿保険株式有限公司(以下、中国人寿)主催のもと、中国人寿健康養老関係者ならびに日本の介護業界を代表する企業群の代表60名余りが集い、それぞれの知識と経験を情報交換し、中国の養老産業の展望について意見交換を行いました。



 現在、中国はすでに人口高齢化の高速発展段階に入り、消費者の健康養老サービスに対する需要はますます多様化し、政策支援では前例のない力がそそがれています。中国人寿は、中国最大の商業保険グループとして積極的に「大健康、大養老」を推進しており、今回のシンポジウムでは「観察、参考、発展」というテーマをもとに、既に高齢化が進んでいる日本における養老産業の発展経路と成功経験を紹介し情報交換することで、中日養老産業の未来とビジネス提携モデルの検討を行いました。

doc

冒頭、中国人寿保険株式有限公司党委員会委員、副総裁及び国寿健康産業投資有限公司の立ち上げチームリーダーの趙立軍氏は、「人口の高齢化は21世紀の人類社会が共に直面する挑戦であり、日本は世界の高齢化速度が最も速い国家の1つであり、40年余りの発展を経て、養老産業は高度的に成熟している。中日両国は一衣帯水の隣国であり、このような時代と現実の需要の下で、『中日養老産業ビジネス提携チャンス』という焦点の話題を検討し、革新実践をまとめ、とても意義があることである。」と述べました。

pic2

 湖山グループ代表 湖山 泰成は、「一番いい建物があっても、人材がいないと成り立たない。だから人材を育成することが一番大切で、人の命を尊重することが大切である。」さらに、「医療は科学で、介護は文化である。」と述べ、会場のゲストらの共感を得ました。

pic03

 会議では特別にオープンディスカッションが設けられ、日中双方の代表は中国養老産業の現状、問題、将来発展動向の考え、運営体系構築、サービス内容設計、プロセスの管理、人材育成及び養老産業の投資において、どのように協力を強化するかなどの多方面にわたって意見交換を行い、シンポジウムは閉幕しました。

【シンポジウム主催】
中国人寿保険株式有限公司・・・中国最大の商業保険グループ。大規模な国有金融保険会社。 国寿健康産業投資有限会社(元国寿嘉園有限会社)・・・2018年3月設立。

【湖山医療福祉グループ】
湖山医療福祉グループは「自らが受けたいと思う医療と福祉の創造」を基本理念に日本全国にて事業展開しており、本年3月より本邦初となる介護職の企業単独型技能実習受け入れ先として、中国上海市より実習生受け入れを開始しています。日本で習得した介護技術を現地の文化に合わせてサービス提供することで、介護が文化として根付き、医療・介護に関わる全ての人が幸せになるよう取り組んでいます。

<本件に関するお問い合わせ先>湖山医療福祉グループ:高倉 鉄夫
http://koyama-gr.com/ TEL:03-6274-6421
地域と共に成長してきた35年の歴史を誇る医療・福祉グループです
日本各地に医療・福祉関連施設を運営している“地域密着型”大規模グループです。枠にとらわれず、地域で必要とされるサービスを柔軟に提供できる体制を持ち、200以上ある施設はどれも個性豊かです。総職員数は約10,000人に上り、総合職・介護職・相談員・栄養士・リハビリスタッフ・医療スタッフなどの様々な専門職が協力し合う「チームケア」を実践し、施設を利用されるお客様の「その方らしさ」を引き出すサービス提供を日々行っています。国家資格介護福祉士取得に向けた「KOYAMA College実務者養成講座」や、多彩な研修を用意し、若手職員のスキルアップ・キャリアアップを全面的にサポートします。
caregiverssub-169
枠にとらわれない、柔軟なサービス展開
必要なサービスを必要な場所へ提供するために、社会福祉法人・医療法人・株式会社といった法人格を使い分け、多様なサービス展開を可能にしています。「介護は文化」という考えのもと、その地域の生活スタイルに根差した施設運営を進めています。外観・内装・家具・施設名・提供サービス・職員のユニフォーム...200以上ある施設で全く同じ組み合わせは一つもありません。また、美術館併設の施設、旅館のような施設、カフェのある施設、クライミングができる施設など、一風変わった施設づくりが湖山の特徴のひとつです。「施設+α」の発想は、地域から愛され地域コミュニティの拠点となるための工夫です。
care-1161
湖山医療福祉グループの基本方針
私たちは、医療・介護の施設を地域コミュニティの拠点として、また地域の若者の教育の拠点として位置付けており、これからも積極的にあたらしい事業、あらたな事業価値の創設を行っていきます。そのためにも職員への教育研修を特に重視しており、新人研修、階層別研修、施設長研修、ケア研修、相談員研修など多岐な研修を複層的に実施することで職員の人財育成に注力しています。 現在、日本の少子高齢化の社会ニーズに合わせて、医療と介護(予防)・教育・地域(街づくり)の観点からハイブリッドな経営をするべく模索しています。これからも地域のお年寄りを幸せにする仕事を続け、若者の教育を事業創生と捉えて更に新しい世界へ邁進したいと考えております。 湖山医療福祉グループでは、志をもって努力を続ける職員、やりがいのある高い目標に向かってチャレンジする職員を、施設として、法人として、グループとして、全面的に支援します。 湖山医療福祉グループの「いま」がわかります。 ヘルスケア・デザイン・レポート(http://www.healthcare-design.net/) _dsc4980be <基本方針> 1.各地それぞれの施設において、顧客サービスのレベルが地域NO.1の施設づくりを目指します。 2.地域のお年寄りとそのご家族の多様なニーズに対応した施設づくりに、今後も積極的に取り組みます。 3.上記を実践する現場を支えてくれるのは、志を持つ若い人達です。意欲にあふれた若者が、自分の生きがい・やりがいを追求できる職場としてふさわしい組織となるよう湖山医療福祉グループを改革し、育てて行きます。
エントリー
koseikai-119
〇プレスリリース
2017年2月8日 特定非営利活動法人
ヘルスケア・デザイン・ネットワーク

チームケア学会において
上海介護拠点化促進プロジェクト 調査団報告会を実施します
チームケア学会(学会長:明治大学教授 小笠原 泰)が開催する第1回チームケア学会創立記念全国大会において、経済産業省の平成28年度 医療技術・サービス拠点化促進事業の中で、当法人が実施した上海実証調査団の報告会を開催いたします。
当法人では、湖山医療福祉グループが、上海市にて2018年の事業開始を目指す大規模介護施設を題材に、上海への介護事業、介護関連ビジネスの展開について調査を実施して参りました。
具体的には、介護分野の人材育成、介護施設の設計・管理・運用、日式介護サービスを提供するための要件把握を目的とした調査に取り組みました。
その調査内容と成果を広く一般に公開するため、チームケア学会において、報告会を実施する運びとなりました。

■日時:2017年2月11日(土)
チームケア学会の第一部として、報告会が開催されます。
・開場:10:00
・開会:10:30 第一部の終了予定は、12:00

■会場:明治大学グローバルフロントホール https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html

■内容
・上海大型介護施設の事業概要
・日式介護サービスを上海で提供する上での課題と人材育成
・上海における介護施設の設計・建設に関する要件と課題
・福祉用具機器等を上海で展開する上での課題

●本件に関するお問合せ
特定非営利活動法人ヘルスケア・デザイン・ネットワーク
〒104-0061東京都中央区銀座7-4-12 銀座メディカルビル9F
TEL 03-6274-6421 統括本部 粳間(うるま)
ご参考
■湖山医療福祉グループ 当グループは、銀座の救急病院経営からはじまり、「自分の親を入れたくなるような病院や老人ホームをつくろうじゃないか」を理念に掲げ、日本各地において、特別養護老人ホーム、老人保健施設をはじめとする高齢者施設、リハビリテーション病院、検診ドッグクリニックなど、30年にわたり、医療と介護を連携させた様々なサービスを展開する。現在では、26法人、職員数9000人超、520の事業所を運営する医療福祉グループに成長した。日本の高齢者医療福祉の未来への方向性を示すべく、当グループはこれからも、介護の価値に臨む。

■チームケア学会 当学会は、湖山医療福祉グループが最も誇りにする「こやまケア」を当グループ内だけではなく、社会全体へ浸透させるべく創立に至った。今回の「第1回チームケア学会」はそのスタートを記念するプレ学会である。 当グループの神髄である「こやまケア」は、平成19年に実践報告会から現在の「こやまケア全国研究発表会」となった。グループ施設で日常提供しているケアを、個々の施設、職員の経験で終わらせるのではなく、継続的に実践・評価を繰り返し、その積み重ねの発表や報告を通じた検証が、エビデンスとして明確化することを目指した。

■平成28年度 医療技術・サービス拠点化促進事業
事業の詳細はこちら。
http://medical-excellence-japan.org/jp/h28/publicoffering2.php

今日はクリスマスイベント食でした

彩りもよくクリスマスらしい食事でした

IMG_0066

厨房オリジナル手作りケーキ!

とっても好評でした

IMG_0063

2016/12/26 投稿者 株式会社 日本ライフデザイン

油壺マリーナヒルズ

管理部 江頭

先日、健康倶楽部奏のクリスマスパーティーの模様をお届け致しましたが、 本日は12月23,24日に開催致しました、デイサービスセンター彩りのクリスマスパーティーをご紹介致します。

午前中はクリスマスケーキ作り。 イチゴ、キウイ、桃、みかんなど、たくさんのフルーツで飾り付け! 最後にチョコレートスプレーを振りかけて完成です。 おやつの時間が待ち遠しいですね。 e382b1e383bce382ade4bd9ce3828a e382b1e383bce382ade4bd9ce3828aefbc92 (2016年12月23,24日 デイサービスセンター彩りデイフロアにて) 昼食はバイキング形式。 厨房職員が腕を振りました、 鶏のからあげ、エビフライ、ポテトサラダ、出し巻きたまご、 鱈のあんかけ、スパゲティー、うま煮などなど…… たくさんのメニューをご用意致しましたが、皆さんたくさんおかわりをしてくださり、 お昼が終わるころにはテーブルの上の料理はほぼ完食状態でした! e698bce9a39fe38390e382a4e382ade383b3e382b0 (2016年12月23,24日 デイサービスセンター彩りデイフロアにて) 午後からは、ミニ琴ボランティアの方にお越し頂き、 懐かしい曲を美しい音色で奏でてくださり、みなさん聴き入っていらっしゃいました。 職員とのコラボレーションでは、みなさん一層の手拍子をしてくださり、 大いに盛り上がりました。 e3839fe3838be790b4e3839ce383a9e383b3e38386e382a3e382a2 e3839fe3838be790b4e3839ce383a9e383b3e38386e382a3e382a2efbc92 e3839fe3838be790b4e3839ce383a9e383b3e38386e382a3e382a2efbc93 (2016年12月23,24日 デイサービスセンター彩りデイフロアにて) 紅白歌合戦では、歌のお好きなお客様たちの美声に聞き惚れました。 みなさんで合唱になる場面もあり、こちらもまた、楽しい時間となりました。 e7b485e799bde6ad8ce59088e688a6 (2016年12月23,24日 デイサービスセンター彩りデイフロアにて) 音楽で盛り上がったあとは、豪華景品付き、外れなしのビンゴ大会です! あちこちから、「リーチ!」「ビンゴ!」と元気な声が聞こえました。 e38393e383b3e382b4e5a4a7e4bc9a (2016年12月23,24日 デイサービスセンター彩りデイフロアにて) 最後に、サンタやトナカイに扮した職員との記念撮影を行い、 『すてきなクリスマスと新年を迎えられますように』とメッセージを添えたクリスマスカードに、 みなさんの笑顔の写真を貼ってお渡しさせて頂きました。 e58699e79c9fe692aee5bdb1 e58699e79c9fe692aee5bdb1efbc92 e58699e79c9fe692aee5bdb1efbc93 (2016年12月23,24日 デイサービスセンター彩りデイフロアにて) デイサービスセンター彩りでは、12月27日に、 年内最後のイベント、餅つき大会を予定しております! 皆さん風邪などお召しにならず、元気に参加して頂けるよう祈っております。

(2016年12月26日 株式会社健康倶楽部 管理部 佐々木)

クリスマス会 開催いたしました。

今年もサンタクロースがやってきました。

IMG_0060

施設長より開会の言葉

IMG_0065

初めの演目

3階 お客様・職員 「クリスマスソングを歌う」

IMG_0070

2階 お客様・職員 「ピコ太郎のダンス」

IMG_0074

5階 お客様・職員 「クリスマスツリーを作ろう + バルーンアート」

IMG_0083

4階 お客様・職員 「ハンドベル」

IMG_0086

2015年:2016年 入職職員による歌・ダンス

IMG_0103

IMG_0068

最後は

「カナブンブーンデモエビインビン」

IMG_0105

サンタクロースさんの閉会の言葉

IMG_0111

IMG_0115

Merry Christmas

2016/12/24

投稿者 : 株式会社 日本ライフデザイン

油壺マリーナヒルズ

生活相談員  惣田

平成28年12月24日(土)癒しのハワイアンクリスマスコンサートを開催致しました。 e3839de382b9e382bfe383bc1 開始前から沢山の方にお集まりいただき、満員御礼の中始まりました♪ 出演いただいたのはパパフラ東京の皆様です。 本日はクリスマスイブ当日ということで、衣装も特別にクリスマスバージョンです。 14825608259891 クリスマスの楽曲やハワイの伝統の曲に合わせて☆ 会場内も南国の雰囲気に包まれました。 148256109131411 曲の間では、楽曲の解説や、衣装の早着替え、ハワイの豆知識も沢山教えていただきました。 "アロハの精神”はハワイ州の法律で定められているそうですよ。 14825615889021 こちらは、ハワイの伝統的な楽器を使った踊りです。 14825613157811 三田いきいきプラザでフラダンス教室の講師をされている那須先生のソロです。 ハナミズキをハワイバージョンにアレンジしたバラードに乗せて踊ってくださいました。 14825617262301 最後は皆さんの手拍子の中「White Christmas」を披露☆ 会場全体がとても盛り上がっていました。 14825618469321 ご来場いただきました皆様、ご出演いただきましたパパフラ東京の皆様 本日は誠に有難うございました。 次回のコンサートはこちらです。 14825622722351 新年の始まりにふさわしい新春コンサートになっております。 皆様ぜひ、お越しくださいませ。 虎ノ門いきいきプラザでは皆様のご来館を心よりお待ちしています☆ ◆開催日時:2016年12月24日(土) 13:30-14:30 ◆開催場所:虎ノ門いきいきプラザ 1階 マーブルカフェ ◆出演:パパフラ東京 ◆記事作成:中田亜佐美 ◆芝地区いきいきプラザURL:http://shiba-ikiiki.com 虎ノ門いきいきプラザでは皆様のご来館を心よりお待ちしています☆
デイサービスセンターARK奏と小規模多機能ホーム奏を併設する健康倶楽部奏では、 12月22,23日の二日間に渡り、クリスマスパーティーを開催致しました! e382afe383aae382b9e3839ee382b9e38384e383aae383bc2 (2016年12月23日 小規模多機能ホーム奏 廊下にて) 午前中はクリスマスケーキ作りです。 今年は、とっても大きなスポンジと、たっぷりの生クリーム、たくさんのフルーツをご用意。 皆さん立派なクリスマスケーキを作ってくださいました! e382b1e383bce382adefbc91 e382b1e383bce382adefbc92 (2016年12月23日 デイサービスセンターARK奏デイフロアにて) 昼食は、厨房職員・介護職員が腕を奮ったクリスマス特別メニューです! 手作りの角煮や唐揚げ、エビフライ、焼そば、オムレツなどが乗ったオードブル、 星型のおでんが盛り付けられたお皿を囲み、 乾杯の合図でいよいよ、クリスマスパーティーの始まりです。 装飾された室内、クリスマスツリー、特別なお食事…… 皆さんの表情も、普段より更に華やかな印象でした。 e3818ae698bc e3818ae698bcefbc92 e3818ae698bcefbc93 (2016年12月23日 2016年12月23日 健康倶楽部奏厨房・デイフロアにて) さて、午後は…… デイサービスセンターARK奏では、 男性職員は、”世界にひとつだけの花”と”セーラー服を脱がさないで”の歌とダンスの披露。 e587bae38197e789a9e38387e382a4efbc91 e587bae38197e789a9e38387e382a4efbc92 e587bae38197e789a9e38387e382a4efbc93 (2016年12月22日 デイサービスセンターARK奏デイフロアにて) 女性職員は、箱の中身を当てるゲームを行い、お客様と一緒に盛り上がりました。 e587bae38197e789a9e38387e382a4efbc94 e587bae38197e789a9e38387e382a4efbc95 (2016年12月23日 デイサービスセンターARK奏デイフロアにて) そしてその後は、豪華景品付きのじゃんけん大会。 もちろん外れはありません! e38198e38283e38293e38191e38293e5a4a7e4bc9a e38198e38283e38293e38191e38293e5a4a7e4bc9aefbc92 (2016年12月22日 デイサービスセンターARK奏デイフロアにて) 皆さん、素敵な笑顔で楽しんでくださいました! e99b86e590881 e99b86e59088efbc92 e99b86e59088efbc93 img_3090 e99b86e59088efbc94 e99b86e59088efbc95 e99b86e59088efbc96 (2016年12月23日 デイサービスセンターARK奏デイフロアにて) 小規模多機能ホーム奏では、 初めに、ボランティアでお越し頂いた方々と、歌を歌って楽しみました。 懐かしい歌にあわせ、皆さん身体を揺らし、手拍子をしながら、口ずさんでくださいました。 e587bae38197e789a9efbc99 e587bae38197e789a9efbc98 (2016年12月23日 小規模多機能ホーム奏 フロアにて) その後は、職員が”黄色いさくらんぼ”と”てんとう虫のサンバ”のダンスを披露。 皆さん手を叩いて喜んでくださり、準備をしてきた職員一同、嬉しい限りです。 e587bae38197e789a9efbc95 e587bae38197e789a9 fullsizerender1 e587bae38197e789a9efbc94 e587bae38197e789a9efbc92 (2016年12月23日 小規模多機能ホーム奏 フロアにて) 最後にケーキを召し上がって頂き、今年のクリスマスパーティーは幕を閉じました。 2016年最後のイベントとなりますが、昨日今日と皆さんがたくさん笑ってくださったことを、心より嬉しく思います。 また、お足元の悪い中、多くのご家族の方に足をお運び頂きました。 お客様やそのご家族、地域の皆様に支えられ、 無事に年の瀬を迎えられますことを、心より感謝申し上げます。 より一層の笑顔が見られますよう、 寄り添う介護の精神を大切に職員一同邁進して参りますので、 来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

(2016年12月23日 株式会社健康倶楽部 管理部 佐々木)

みなさん、こんにちは!この時期になると世の中はクリスマスムード一色ですね☆ 各地でイルミネーションをやっていますが皆さんはどこかへ見に行かれましたか?? 昨日、楓の丘では一足早いクリスマス会が行われました(*^_^*) 今年は職員出し物が盛りだくさんで会場は職員への声援で盛り上がりました! e382afe383aae382b9e3839ee382b911 まず初めにお客様と職員と一緒にクリスマス曲の合唱、続いてフラダンスとバトン披露、最後に毎年恒例のハンドベルの演奏を楽しんで頂きました♪ kurisumasu1 職員が舞台に登場すると、お客様から「頑張って~!!」とたくさんの声援を頂きました(*^^)v わたしたちも練習してきた成果が出せてとても嬉しかったです! 昼食とおやつは、栄養課特製クリスマスランチプレートと手作りケーキでさらにクリスマスムードを楽しんで頂けたと思います! 明日、あさってはクリスマス本番!!皆様も楽しくお過ごしください(#^.^#) 社会福祉法人 湖成会 楓の丘 管理部門 村山亜希子 ◆撮影日時:2016年12月22日 ◆撮影場所:楓の丘
先日パシフィコ横浜で行われたHandmadeMAKERS’に行って来ました。 16-11-12-08-17-22-977_photo 手芸作家さまの作品を購入できたり、ワークショップやカフェコーナーもあり今後の参考になるのでは?と思い行って来ました。 【1階地域交流スペースで行えるイベント】 【ご利用者様と一緒に出来るレクレーションのアイディア】 等を検討すべく色々なものを見て来ました。 どれも素敵な作品ばかりでアイディア探しを忘れてしまうほどでした。(笑) 素敵な作品を少しだけご紹介いたします。 ★SOWNS  さま Facebook https://www.facebook.com/sowns.m/ 16-11-12-11-07-45-052_photo16-11-12-11-07-52-702_photo   ★奈な色 deco さま Blog http://ameblo.jp/nanairo--scene/ 16-11-12-11-05-13-948_photo 16-11-12-11-05-20-900_photo ★キャンドル工房 Aotama-Tamari さま HP http://www.candle-aotama.com/   16-11-12-11-49-56-723_photo 16-11-12-11-49-49-704_photo 写真を掲載させて頂いた作家さま方に、1階の地域交流スペースで近隣の方向けのワークショップなどのお話をさせて頂きました。 具体的には来年のオープン以降の開催になるとは思いますが、少しずつ準備を行って行きたいと思います。 進捗状況や詳細が決まりましたらまたご連絡させて頂きます!    
(作成日2016.12.23 特別養護老人ホームカメリア藤沢SST 開設準備室 松井)

1228日(月)、1年を締めくくる納会を行いました。

今年1年を振り返る若林事務長の言葉で始まり、田邉次長の乾杯の合図で歓談がスタート♪

20151228e38080e7b48de4bc9a-005

美味しい料理が話を弾ませてくれます♪

院内の多目的ホールとは思えない、おしゃれなメニューが揃いました。

20151228e38080e7b48de4bc9a-004

e291a36

料理は、栄養科職員がこの日のために、メニューを考え、準備をしてくれました。

20151228e38080e7b48de4bc9a-003

20151228e38080e7b48de4bc9a-006

【栄養科の皆さん、ありがとうございました。】

看護部長自ら参加してくれた余興で、会場はさらに盛り上がりました。

20151228e38080e7b48de4bc9a-007

毎年恒例の抽選会では、敗者復活戦でじゃんけん対決★

白熱しました。

20151228e38080e7b48de4bc9a-010

また新たな1年を職員一同、笑顔で迎えたいと思います。

皆さま、よいお年をお迎えください。

!!!!!

!!!!!

!!!!!

!!!!!

!!!!!

平成27年12月28日

湖山リハビリテーション病院

総務人事課:深沢華子

2015年7月15日 NHK札幌放送局 特別養護老人ホーム ラスール苗穂 NHK取材
2015年6月25日 道新NEWS 特別養護老人ホーム ラスール苗穂 竣工式
CUC人間社会学部TV 番外編#07 「夢、語り。×湖山医療福祉グループ」
CUC人間社会学部TV 番外編#09 「社会福祉法人カメリア会訪問」
CUC人間社会学部TV 企業編#01 「人間社会学部×医療福祉グループ 社会福祉法人カメリア会 見学」
2015年7月7日 フレッシャーズフェス他 湖山医療福祉グループ全体イベントまとめ
熱海伊豆海の郷、航空動画(湖成会) 熱海伊豆海の郷、航空動画(湖成会)
鶴舞乃城、航空動画(百葉の会) 鶴舞乃城、航空動画(百葉の会)
恋するフォーチュンクッキー 湖山リハビリテーション病院 ver 恋するフォーチュンクッキー 湖山リハビリテーション病院 ver
banner11 map
日時 : 平成26年11月3日~4日 場所 : クロス・ウェーブ府中 地下2階大ホールAC      東京都府中市日鋼町1-40 ■JR武蔵野線『北府中』駅から徒歩約7分 ■京王線『府中』駅からバス・タクシー約6分 【お問い合せ】  湖山医療福祉グループ事務局  担当 : 吉田  TEL:03-6274-6421 プログラムについてはこちらから⇒ダウンロード
<201号室>
>
No 題名 法人名 発表者氏名 発表時間
排泄ケアの向上に向けて 医療法人社団 湖聖会(宮城) 高橋 智昭 13:45
14:02
Smiley Days
~good sleep care~こやまケアの挑戦Ⅲ
医療法人社団 平成会 畑山 恵子 14:04
14:21
廃用症候群から回復
退院後の身体と向き合うために
医療法人社団 ひがしの会 増田 朋実 14:23
14:40
忘れ物0へ 社会福祉法人 湖星会 阿部 未希
幕田 奈々恵
14:42
14:59
お客様を笑顔にしたい
~トロミ剤からのアプローチ~
社会福祉法人 苗場福祉会 涌井 匠 15:10
15:27
ユニットとご家族との架け橋を求めて
(情報発信の大切さ)
社会福祉法人 カメリア会 長谷川 円 15:29
15:46
ライフデザイン
~未来のアセスメントを大切にして~
社会福祉法人 白山福祉会 野口 敦司 15:48
16:05
一人ひとりに寄り添うケア 株式会社 ライフアシスト 長川 拓矢 16:07
16:24
原点に返る
~不適切ケアからの脱却~
社会福祉法人 苗場福祉会 佐藤 李香 16:26
16:43
10 驚きの効果!秘密の内服カード! 社会福祉法人 苗場福祉会 中村 孝 17:00
17:17
11 おしどり荘って良いがぁ 医療法人社団 日翔会 日置 晃大 17:19
17:36
12 座りきり褥瘡を治すには
~寝たきりにしたくない介護スタッフの思い~
株式会社 日本ライフデザイン 宮本 千晴 17:38
17:55
13 「心地よい毎日を」 医療法人社団 日翔会 佐々木 由紀子 17:57
18:14
14 当たり前を支援する先にある喜び
~排泄・入浴班の取り組み~
医療法人社団 水澄み会 荒西 政孝 18:16
18:33
<202号室-A>
No 題名 法人名 発表者氏名 発表時間
転倒防止のための音楽体操の検証と
今後の取り組み
医療法人社団 緑愛会 皆本 浩美/td> 13:45
14:02
命をつなげる
~備蓄食提供訓練の実施~
医療法人社団 緑愛会 寒河江 真由美 14:04
14:21
転倒警報解除
~取組みから見えた職員の意識改善~
医療法人社団 日翔会 大森 宏明 14:23
14:40
事故対策委員会
~その人らしい生活を守る為~
医療法人財団 百葉の会 忰山 りえ
繁竹 さや香
14:34
14:51
転ばせたくない想い
~チームが成長する時~
医療法人財団 百葉の会 高柳 裕香 15:10
15:27
今一度 慣れた仕事を 見直そう 医療法人財団 百葉の会 碓氷 くるみ
宇賀田 富夫
15:29
15:46
こやまケアこそリスクマネジメントだ!! 社会福祉法人 湖成会 奈良岡 龍彦 15:48
16:05
安心して入院生活を送れるように
~ゼロヒヤリの重要性~
医療法人財団 百葉の会 外木 恵子
藤尾 敬子
16:07
16:24
水分補給への取り組み 医療法人社団 水澄み会 栗原 尚太 16:25
16:43
10 心もお腹もスッキリ 医療法人社団 日翔会 加下 調 17:00
17:17
11 個別レクリエーション
~取り組み始めてから現在~
株式会社 健康倶楽部 早田 光宏 17:19
17:36
12 輝ける場所を見つけたい
~次こそは賞を獲る~
医療法人社団 平成会 大橋 さやか 17:38
17:55
13 まんじゅうを食べたい 社会福祉法人 湖星会 阿部 彩香
野地 毬琳
17:57
18:14
14 U様の夢を叶えるために
~夢・希望ノートを通じて~
医療法人財団 百葉の会 石川 扶久美
若林 慶一郎
18:16
18:33
<203号室>(202号室‐B)
No 題名 法人名 発表者氏名 発表時間
食を通しての楽しみ
~お客様の笑顔が見たいから~
医療法人社団 平成会 栗城 瑠美子 13:45
14:02
寒天パワーで目指せ便秘解消
~お腹も心もスッキリと~
社会福祉法人 苗場福祉会 佐藤 優子 14:04
14:21
作る楽しみ!食べる楽しみ!料理は楽しい健康法 医療法人社団 湖聖会(東京) 高巣 知明 14:23
14:40
この嚥下食で『おいしい~!』と言わせたい 社会福祉法人 草加福祉会 西山 博之
金丸 久貴
14:34
14:51
貯筋しよう!
~いつまでも自分の足で歩きたい。
T様の想いからの体操~
社会福祉法人 草加福祉会 櫻井 直樹
中島 大地
15:00
15:17
「だって食べたくねぇんだもん」
~食べる力から生きる力へ~
社会福祉法人 草加福祉会 上東 輝久 15:29
15:45
「気づきのオスカー大作戦 社会福祉法人 草加福祉会 青柳 美穂
池下 彩
15:48
16:05
食欲全開!!!!!!!!!!!!!~みんな笑顔で、いただきま-す~ 株式会社 日本ライフデザイン 城 直美
鈴木 淳子
16:07
16:24
認知症患者における経口移行へ取り組み
~意欲を引き出す食事支援の追及~
医療法人財団 百葉の会 山﨑 美保 16:26
16:43
10 新人職員から始まるソフト食
~価値ある一食を届けるために~
社会福祉法人 湖成会 清 遥菜 17:00
17:17
11 残菜調査による食事改善の成果について 医療法人社団 ひがしの会 武田 健一 17:19
17:36
12 “自分の朝ごはん“を目指して
~朝食セルフの取り組み~
医療法人社団 水澄み会 布野 喜子 17:38
17:55
13 願い
~誤嚥性肺炎・低栄養高リスクを抱えて~
医療法人社団 湖聖会(千葉) 渡邊 直美
本間 俊成
17:57
18:14
14 口腔内清掃を目指して 医療法人社団 緑愛会 星野 恒一 18:16
18:33
<204号室>
No 題名 法人名 発表者氏名 発表時間
喫茶ゆきわりそう
~地域のお茶のみ場を目指して~
社会福祉法人 苗場福祉会 安澤 葵 13:45
14:02
家で最後まで、二人で暮らしたい・・・
高齢者2人暮らしを支える
株式会社 テイクオフ 戸田 智美 14:04
14:21
はじめの一歩! 
~地域へ出向くことの重要性~
株式会社 スマイルパートナーズ 藤ノ木 しのぶ 14:23
14:40
複合型サービスの強みを生かして 医療法人社団 緑愛会 秋葉 寿美 14:34
14:51
「いつも」のつながりをつくる
~神明いきいきプラザ世代間交流事業の取り組み~
医療法人社団 湖聖会(東京) 石橋 香里 15:00
15:17
地域に密着した施設作り
~配食サービスを継続して~
社会福祉法人 苗場福祉会 寺口 泰子 15:29
15:45
月の目標を定めて
(スタッフの介護力の向上
医療法人社団 ひがしの会 上本 大 15:48
16:05
~在宅生活を継続するために~ 医療法人社団 水澄み会 立田 明果 16:07
16:24
輝く笑顔の為に 医療法人社団 平成会 八代 朋美 16:26
16:43
10 「スマイルのある住まいを目指して」 医療法人社団 緑愛会 長沼 勇作 17:00
17:17
11 米寿の祝いに歩いて行きたい
~チームでサポートする!~
社会福祉法人 苗場福祉会 椛澤 邦昭 17:19
17:36
12 今日は何する?
~その一言が聞きたくて~
社会福祉法人 湖成会 西岡 美保 17:38
17:55
13 「理念に基づくケア」の実践による成果報告 医療法人社団 緑愛会 金子 知樹 17:57
18:14
14 ~地域のボランティアの方々と歩んだ10年~ 社会福祉法人 湖成会 戸栗 龍一郎 18:16
18:33
<301号室>
No 題名 法人名 発表者氏名 発表時間
キューブラー・ロス女史の受容5段階モデルの
プロセスに基づく家族交流会の実施
株式会社 テイクオフ 鈴木 麻理 13:45
14:02
一緒にはいっぺ! 社会福祉法人 湖星会 大内 佳奈恵
武藤 浩子
14:04
14:21
まだまだ未熟な私たち
~A様から教わったこと~
社会福祉法人 湖星会 鴫原 恵子
本多 洋子
14:23
14:40
社長としての生活
~「おはようございます」から「おやすみなさい」まで~
社会福祉法人 苗場福祉会 今井 麻美 14:34
14:51
役割りを持って。 社会福祉法人 湖星会 桑原 悦子
藤原 ミヤイ
15:00
15:17
「日常」を続けることで見えてきたこと。 株式会社 テイクオフ 佐藤 清人 15:29
15:45
もう一度釣りに行きたい 医療法人社団 平成会 青木 侑哉 15:48
16:05
通所介護における畑作から始まる
役割作りとその意義について。
株式会社 テイクオフ 須貝 真行 16:07
16:24
デイサービスを100倍楽しくする方法 社会福法人 草加福祉会 大熊 秀明
橋本 駿
16:26
16:43
10 お客様主体のイベント、始めました! 医療法人社団 平成会 宗形 理那 17:00
17:17
11 もう一度食べたい!
~胃瘻から経口摂取へ~
社会福祉法人 湖成会 森 翔平
渡辺 朋子
17:19
17:36
12 塗り絵が教えてくれるもの
~認知症の理解~
医療法人社団 ひがしの会 岩田 理央 17:38
17:55
13 言葉に出せない想いを形に
~あなたに寄り添うケアを目指して~
医療法人財団 百葉の会 米倉 佑美 17:57
18:14
14 学習で楽しく物忘れ防止! 社会福祉法人 日翔会 岡田 瞬 18:16
18:33
<304号室>
No 題名 法人名 発表者氏名 発表時間
個別ケアを目指して
~I様と過ごした774日間~
株式会社 日本ライフデザイン 小山 亜由美
安西 早紀
13:45
14:02
エンゼルケアによるグリーフケアを広める
~プロジェクトの立ち上げを目指して~
医療法人財団 百葉の会 三國 彩希 14:04
14:21
最期の親孝行
-家族で叶えた「平穏死」-
医療法人財団 百葉の会 瀧 実花 14:23
14:40
最期まで大好きな家で
~小規模多機能におけるターミナルケアの可能性~
社会福祉法人 湖成会 安竹 哲子
中村 友重
14:34
14:51
やすらかな看取りをするために
~A氏様と寄り添った3年~
医療法人社団 平成会 吉田 幸枝 15:00
15:17
畑仕事はおれに任せろ! 医療法人社団 平成会 左雨 千佳 15:29
15:45
健康トレーニングによる心身の状態の改善 医療法人社団 湖聖会(東京) 鈴木 健太郎 15:48
16:05
『A様気づけなくてゴメンね』 社会福祉法人 湖星会 栗原 愛実
菅野 直光
16:07
16:24
A様の笑顔が見たくて 社会福祉法人 湖星会 大内 光子
新関 雅広
16:26
16:43
10 七夕の願い事
-初めてのサービス利用から夢を見つけるまで-
医療法人社団 湖聖会(東京) 鈴木 奈美江 17:00
17:17
11 “It’s show time”
~みんな活き活きリハビリ体操~
株式会社 日本ライフデザイン 三本 信幸
佐藤 典史
17:19
17:36
12 本当の笑顔が見たいから!!
~T様とチームの関わり~
医療法人財団 百葉の会 小松原 彩
石神 恵
17:38
17:55
13 介護職でよかった
~ご家族と共にA様を看取って~
医療法人社団 水澄み会 釈 はるな 17:57
18:14
14 夢を叶えるために 医療法人社団 ひがしの会 飛家 あい 18:16
18:33
<304号室>
No 題名 法人名 発表者氏名 発表時間
個別ケアを目指して
~I様と過ごした774日間~
株式会社 日本ライフデザイン 小山 亜由美
安西 早紀
13:45
14:02
エンゼルケアによるグリーフケアを広める
~プロジェクトの立ち上げを目指して~
医療法人財団 百葉の会 三國 彩希 14:04
14:21
最期の親孝行
-家族で叶えた「平穏死」-
医療法人財団 百葉の会 瀧 実花 14:23
14:40
最期まで大好きな家で
~小規模多機能におけるターミナルケアの可能性~
社会福祉法人 湖成会 安竹 哲子
中村 友重
14:34
14:51
やすらかな看取りをするために
~A氏様と寄り添った3年~
医療法人社団 平成会 吉田 幸枝 15:00
15:17
畑仕事はおれに任せろ! 医療法人社団 平成会 左雨 千佳 15:29
15:45
健康トレーニングによる心身の状態の改善 医療法人社団 湖聖会(東京) 鈴木 健太郎 15:48
16:05
『A様気づけなくてゴメンね』 社会福祉法人 湖星会 栗原 愛実
菅野 直光
16:07
16:24
A様の笑顔が見たくて 社会福祉法人 湖星会 大内 光子
新関 雅広
16:26
16:43
10 七夕の願い事
-初めてのサービス利用から夢を見つけるまで-
医療法人社団 湖聖会(東京) 鈴木 奈美江 17:00
17:17
11 “It’s show time”
~みんな活き活きリハビリ体操~
株式会社 日本ライフデザイン 三本 信幸
佐藤 典史
17:19
17:36
12 本当の笑顔が見たいから!!
~T様とチームの関わり~
医療法人財団 百葉の会 小松原 彩
石神 恵
17:38
17:55
13 介護職でよかった
~ご家族と共にA様を看取って~
医療法人社団 水澄み会 釈 はるな 17:57
18:14
14 夢を叶えるために 医療法人社団 ひがしの会 飛家 あい 18:16
18:33
2014年7月1日
湖山医療福祉グループ 鳥取県日野郡日野町根雨909-1 社会福祉法人 日翔会

昔懐かしい町屋と歴史を感じる街並みに 7月1日、特別養護老人ホーム ゆずり葉を開設しました。
 鳥取県と岡山県で介護事業を展開しております社会福祉法人 日翔会(鳥取県日野郡日野町根雨909-1 理事長:湖山泰成)が、岡山県新見市において、短期入所生活介護および通所介護を併設した特別養護老人ホームゆずり葉を7月1日に開設いたしましたのでお知らせいたします。
●新見市歴史写真館としての一面
tenji
伝統的な新見格子やなまこ壁を取り入れた内装は、和モダンなゆったりとした時間と空間を演出します。また、1階フロアには新見市の歴史を紹介する写真を多数展示し、歴史写真館として地域学校など施設に訪れた方に無料で公開しています。
●介護予防の充実 ARK(機能訓練型デイサービス)
 ゆずり葉では、在宅生活において不安を抱えている方や退院後継続したリハビリテーションが必要な方、能力維持が必要な方へ、お一人おひとりに寄り添ったメニューを提供し、在宅復帰や在宅生活の継続など安心した生活の実現を支援いたします。また、新スタイルのリハビリ機器デジタルミラーを導入し、楽しみながらリハビリを行えます。
●特別養護老人ホーム ゆずり葉 概要
e5908de7a7b0e69caae8a8ade5ae9a-1
施設名称:特別養護老人ホーム ゆずり葉 所 在 地:〒718-0011 岡山県新見市新見897番地7 電話番号:0867-71-0077  FAX :0867-71-0088 構造規模:鉄骨造3階建 延床面積:4863.18㎡ 敷地面積:2639.10㎡ 定 員 :入所生活介護:90名 短期入所生活介護:10名 通所:20名
●本件に関するお問合せ
 社会福祉法人 日翔会 特別養護老人ホーム ゆずり葉 岡山県新見市新見897番地7  TEL : 0867-71-0077 FAX : 0867-71-0088 担当 大塚 一史(おおつか かずし)
リハビリ特化型デイサービス ARK(アルク)商標登録完了について
この度、リハビリ特化型デイサービスARK(アルク)につきまして、その顧客ニーズを捉えた画期的な取り組みを全国に展開できるよう、商標登録を完了いたしましたのでご案内いたします。 2013年3月29日 登録第5569095号 20130418125325 「ARK」とは
デイサービスに理学療法士を常勤で配置し、専門的な計画のもと機能訓練が行える事業モデル。
4月11日(木)に開催された、平成25年 新人職員入職式のエンディングムービーを公開します。
sokan_top
日本は高齢者数、高齢化のスピードにおいて世界一の超高齢化社会であり、介護はこの国の将来にとって、最も重要なテーマ
この人類史上初となる超高齢化社会にどう対応していくかということは、世界が注目するテーマでもあります。ゴールドプランに始まった本格的な長寿・福祉社会を実現するための施策は、平成12年の介護保険法施行を機に劇的に市場規模が拡大し、今や日本の主たる産業のひとつに数えられるまでになりました。しかし市場拡大に伴って、介護をめぐる諸環境が変化に対応しているのかといえば、まだまだ不十分であると言わざるをえません。介護職員の離職率の高さや、介護職員の社会的・相対的な地位の低さがその典型です。この部分を補い、さらなる発展につなげていくためには、介護の技術的な側面の進化、研究業績の蓄積もさることながら、「今、介護に携わる人が何を考え、どのように生きてきたのか、またこれからどのようにしていきたいのか」について、人にスポットを当てることだと考えました。人にスポットをあてることで、「共にある」現実を見据えつつも未来への萌芽をつかめるのではないでしょうか。
ケアギバーズ・マガジンは、介護の現場に関わる人、介護の周辺領域に関わる人、介護の現場で輝く人たちに焦点をあてたヒューマン・ドキュメント誌
ケアギバーズ・マガジンでは、介護に関わる人々への取材を通じて、実際の現場の感動や苦悩など、様々な実情をお伝えしていきます。 介護サービスでは、介護スタッフだけでなく、医師や看護師、セラピスト、介護支援専門員、相談員、栄養士など、多職種の連携が重要です。他の職種から介護という仕事をどのように見ているのか、何を期待しているのか、このケアギバーズ・マガジンが、取材とその掲載を通じて、専門職間の架け橋となり、ケアレシーバー(被介護者)の個性を重視した、必要十分な満足度の高いサービスの創造に繋がることを願っております。
ケアギバーズ・マガジンは、電子書籍での配信を主軸にして発刊
電子書籍のフォーマットとしては、世界標準である「EPUB3」を採用しています。電子書籍ですから、リフローと呼ばれる機能によって、どんな端末でも、文字を最適な大きさにして読むことができます。 皆様がお使いのパソコンやiPhone、androidなど、若年層から高齢者まで、あらゆる介護に関わる人々にいつでも、どこでも読んでいただけるようにいたしました。 全国の介護福祉士の有資格者数は100万人を越えました。介護福祉士はじめ、全国の多くの介護スタッフのみなさまに、このマガジンで取り上げる先駆者の情熱や使命感、誇りをお伝えすることが、介護スタッフのみなさまにとって、将来進むべき道のヒントとなることを期待しています。
CARE givers Magazineにかける想い
職種の壁を越え、医療・福祉に従事する方に限らず、介護を必要とする高齢者の方やそのご家族、介護に関心のある学生の皆さんなど、さまざまな形で介護に関係する全国の方に読んでいただきたいと思います。マガジンのタイトルは「care givers」としました。和製英語の「care worker」ではなく、本来の介護(介助)者の英訳である「care givers」にしたところに、私は今後のわが国の高齢者介護の未来を見据えています。確かに今の介護をめぐる環境は決して明るくはない。しかし実りのある介護のカルチャーを次の世代に繋いでいく責任を感じています。日本の介護が世界で通用できるビジネスになること、そうすることが日本の高齢者介護業界に携わる者の使命だと考えています。 このマガジンが、ご愛読くださる皆さまの心を繋ぎ、希望に満ちた未来の創造に貢献できることを祈っております。
湖山 泰成
東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館5階
お問い合せ TEL: 03-3248-1461
東京都江東区亀戸3-36-5 特別養護老人ホーム・カメリア1F 地域交流スペース
お問い合せ TEL: 03-5836-2311
kiseki_top マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソンというハリウッドを代表する2大スターの共演による、《奇跡の実話》に基づいた感動のヒューマンドラマ『幸せへのキセキ』の公開が6月8日(金)に決定しました。 本作は『ザ・エージェント』、『あの頃ペニー・レインと』、『バニラ・スカイ』などで知られる名匠キャメロン・クロウ監督の最新作。大切な人を亡くした男性が荒廃した動物園と出会い、再生へと動き出す中で家族の絆を取り戻していくという、英国人作家ベンジャミン・ミーの実体験による原作に基づいて作られた、感動的かつ希望に満ち溢れた作品です。 ほか共演者も、ハリウッドで“今最も旬な若手女優”と言われるエル・ファニングや、ベテランのトーマス・ヘイデン・チャーチなどが出演、音楽は今年のサマーソニックにも出演が決定したシガー・ロスのヨンシーが担当しており大きな話題を呼んでおります。 昨年12月23日に全米公開され、異例の7週連続トップ10入りという超ロングランヒットを記録。既に全世界の興行収入が1億ドルを突破するなど、人との絆、そして再生をテーマとしたその高い作品性に世界中から賞賛の声が上がっています。つきましては公開に先立ちまして、本作の特別試写会に100名様をご招待いたします。 
試写会参加ご希望の方は、以下のお問い合せフォームよりご応募ください。
試写会の参加希望の方はこちら
試写会お申込みキャンセルの方はこちら
2011年11月1日~2日、東京都府中市のクロスウェーブ府中でKOYAMA FRESHER’S FES 2011が開催されました。ダイジェストMOVIE が完成しましたので公開します。
banner_interview
heisei
ryoku
koseikai_m
takeoff
koseikai_t
soka
camellia
naeba
momoha
koseikai_naru
介護は文化である。と湖山医療福祉グループの湖山代表は述べていらっしゃいます。介護は技術的な側面もさることながらその人それぞれの暮らしてきた街、生きてきた時代、生活していた家族との歴史が折り重なって築きあげられるものといえるでしょう。 このような介護を支えるのはまさしく「地域」であり、地域を支えるネットワークとして自治体の果たす役割はとても大きなものとなります。『自治体からひろがる安心社会』では東京23区のなかでも人口規模も大きい世田谷、江戸川、杉並の3区長様をお招きし、それぞれの区においての抱負を語り合います。司会は評論家で東京家政大学名誉教授の樋口恵子氏。少し辛口のエッセンスが加わり、出産、子育てから就労、介護まで刺激的で知的好奇心の沸き上がるトークセッションが繰り広げられることになるでしょう。 主催はNPO法人高齢社会をよくする女性の会、協賛としてNPO法人ヘルスケア・デザイン・ネットワーク(湖山医療福祉グループ)。師走の週末というご多忙な時期ではありますが、お一人でも多くの参加をお待ち申し上げております。
参加申込先 NPO法人ヘルスケア・デザイン・ネットワーク ☎ 03(3248)1461(担当:吉田) ✉ recruit@koyama-gr.com お名前・ご連絡先(メールアドレス、電話連絡先)、職業 をお知らせください。 上記からお申込みいただくと参加費無料となります。 ぜひお申込みください。
東京三区長講演セミナー
湖山ケア全国大会2012 map
日時 : 平成24年11月19日~20日 場所 : クロス・ウェーブ府中 地下2階大ホールAC      東京都府中市日鋼町1-40 ■JR武蔵野線『北府中』駅から徒歩約7分 ■京王線『府中』駅からバス・タクシー約6分 【お問い合せ】  湖山医療福祉グループ事務局  担当 : 吉田  TEL:03-3248-1461
koyamacare02
<201号室>:在宅サービス区分
発表テーマ 題名 法人名 発表者氏名 発表時間
その他 個別レクリェーション
~始まりから現在まで~
医療法人社団 水澄み会 吾郷 さやか
福代 純基
13:40
13:57
チームケア お客様の本当の気持ち 社会福祉法人 草加福祉会 堀 里美
高橋 洋一
14:58
14:15
チームケア 情けねぇ 俺はガンコでいなくちゃいけねぇんだよ 医療法人社団 湖聖会
(東京)
高橋 香・鈴木 隆敏
石橋 雄太
14:16
14:33
チームケア お客様が安心できる介助とは
~残存機能を活かす移乗方法~
医療法人社団 水澄み会 大谷 祐二
秀浦 松子
14:34
14:51
その他 デイケアに行って歩こう!! 医療法人社団 ひがしの会 山口 麻里 15:00
15:17
チームケア 失語症を抱える利用者との関わり 医療法人社団 平成会 佐藤 恵美 15:18
15:35
チームケア 恐がらずに声をかけていく事!
~より添うことの大切さを知る~
社会福祉法人 苗場福祉会 津畑 歩
山田 達也
15:36
15:53
チームケア 「訓練」を卒業し、「生活リハビリ」へ 医療法人社団 日翔会 梅谷 孝太 15:54
16:11
その他 日曜営業、始めました
~サービスを始めて半年・・・~
医療法人社団 湖聖会
(千葉)
伊藤 行・福島悦子
森 惣次郎
16:25
16:42
10 その他 ソーシャルアクションを続ける理由
~つなげ地域力、広げろ福祉力~
社会福祉法人 湖成会 小池 久子
久保田 緑
16:43
17:00
11 開かれた
施設づくり
地域との架け橋
~デイサービスの枠を越えて~
医療法人社団 緑愛会 二藤部 聡美
菅 輝豊
17:01
17:18
12 チームケア もう一手先まで
~地域交流を通しての生きがいづくり~
医療法人社団 平成会 大竹 亮・小林 弘美
佐藤 真美
17:19
17:36
13 認知症ケア 集団ケアを用いての個別ケアへの取り組みとその成果 株式会社 テイクオフ 渡辺 裕美子 17:45
18:07
14 チームケア 12回だけのご利用
~もっと一緒に過ごしたかった~
株式会社 健康倶楽部 稲岡 卓哉
栗村 雅子
18:08
18:20
15 チームケア 残したい・伝えたい
~私たちに教えてくれたこと~
医療法人財団 百葉の会 野口 絵理・細川 真輝
榑林 敬人
18:21
18:38
16 看取りケア 最期まで家で過ごしたい
~在宅での看取りについて~
社会福祉法人 苗場福祉会 牛木 孝子 18:39
18:56
<202号室>:施設サービス区分 
発表テーマ 題名 法人名 発表者氏名 発表時間
看取りケア 6年間の看取りケアを振り返り更なる向上を目指して 社会福祉法人 苗場福祉会 庭野 美雪・中澤 周子・関戸正次
金沢 美恵子・山田 幸子
13:40
13:57
認知症ケア リズムに乗ってAre you Happy? 社会福祉法人 カメリア会 二又 佳奈美
吉田 恭子
14:58
14:15
人材育成 感染症に対する意識改革 医療法人社団 ひがしの会 波多野 学
木原 真奈美
14:16
14:33
チームケア 当院の褥瘡治療にみる
こやまケアの理念
医療法人社団 緑愛会 鈴木 智之 14:34
14:51
チームケア 「もう一度ふたりで幸せを」
~T様を信じ続けた奥様、そして私達~
社会福祉法人 草加福祉会 星 正英 15:00
15:17
チームケア 心と身体の関係性 医療法人社団 湖聖会
(千葉)
菅崎 裕香里
山本 岳
15:18
15:35
開かれた
施設つくり
一粒のタネ
~笑顔は無限大『∞』~
株式会社
日本ライフデザイン
田辺 泰子・浅川 裕之
三本 信幸
15:36
15:53
開かれた
施設つくり
外の空気をもっと取り込もう! 医療法人財団 百葉の会 石原 仁
大箸 実穂
15:54
16:11
チームケア “ 食べたい ”と思える
環境づくりに向けて
医療法人社団 日翔会 水下 修司 16:25
16:42
10 人材育成 おいしい知識をのみこもう!!
~のみこもう会の活動報告~
医療法人財団 百葉の会 石井 玲奈
松尾 志那水
16:43
17:00
11 開かれた
施設づくり
食から始まる地域連携
~熱海伊豆海の郷から発信 オリジナルグルメ七尾揚げ~
社会福祉法人 湖成会 山田 章世
森田 敦
17:01
17:18
12 栄養ケア 褥瘡保有者ゼロを目指して
~栄養補助食品を活用した褥瘡ケアの有効性~
医療法人社団 湖聖会
(宮城)
岩淵 舞
三浦 桂子
17:19
17:36
13 業務改善 チームの成長を顧客満足へと繋げて 医療法人社団 水澄み会 平田 誠
小田原 孝
17:45
18:07
14 チームケア Smiley days
~涙と感動、こやまケアの挑戦~
医療法人社団 平成会 井戸川 健 18:08
18:20
15 業務改善 事故防止対策委員会の取り組み 社会福祉法人 湖星会 佐藤 新一郎
武藤 祐樹
18:21
18:38
16 チームケア 事故予防への取り組み
~A様が安心にすごせるように~
株式会社 ライフアシスト 井出 洋介
吉村 麻南美
18:39
18:56
<204号室>:地域密着型サービス区分
発表テーマ 題名 法人名 発表者氏名 発表時間
その他 白寿の快挙 社会福祉法人 苗場福祉会 小川 富美子 13:40
13:57
チームケア 貫く心!すべての心を動かす! 医療法人社団 日翔会 石田 靖・仁熊 卓志
澤村 隆明
14:58
14:15
チームケア 体調管理あっての笑顔 社会福祉法人 苗場福祉会 横田 栄子 14:16
14:33
その他 医療機関との連携が生んだ、
在院日数の軽減
社会福祉法人 日翔会 松浦 由紀子・宇田 悦子
松本 信一・瀬田 由美子
14:34
14:51
認知症ケア あるべき姿を目指して
~当たり前の「外出」を支援する大切さ~
医療法人社団 緑愛会 奥山 麻里子
菖蒲 孝好
15:00
15:17
認知症ケア 環境の大切さ
~A様から学んだこと~
医療法人社団 水澄み会 黒田 明日美
佐々木 亮
15:18
15:35
認知症ケア 笑顔が見たくて 医療法人社団 緑愛会 宗川 晴美
井上 恵美
15:36
15:53
認知症ケア 「お父さん、私は花ごろもで元気でやってるよ」
~グリーフケア~
医療法人財団 百葉の会 渡辺 美加・小野 春美
谷津倉 愛羅
15:54
16:11
チームケア 望みを叶えたとこしえの軌跡 株式会社 テイクオフ 梅津 恵美子
新野 悦史
16:25
16:42
10 チームケア 「今」のお客様の気持ちを大事にして 医療法人社団 平成会 小峯 正和 16:43
17:00
11 チームケア S様の想いをもっと知るために 社会福祉法人 湖星会 菊地 広子
長澤 とよみ
17:01
17:18
12 チームケア 家族との新しい絆
~あなたの笑顔が見たいから~
医療法人財団 百葉の会 鍋田 あかね・野川 亜希
小池良樹
17:19
17:36
13 開かれた
施設づくり
事業所における地域交流の意義について 株式会社 テイクオフ 内田 かつみ
高橋 広幸
17:45
18:07
14 開かれた
施設づくり
遠い親戚より近くのハウス 医療法人社団 平成会 馬場 英恵 18:08
18:20
15 開かれた
施設づくり
アロマ・ハンドマッサージを通した地域ボランティア 医療法人社団 湖聖会
(東京)
中野 航太 18:21
18:38
16 開かれた
施設づくり
地域と繋がる 医療法人社団 ひがしの会 濱田 歩美・串田 みゆき
藤井 安代
18:39
18:56
[contact-form 1 "コンタクトフォーム 1"]
6月2(水)・3(木)の2日間、東京流通センターにて高齢者住宅新聞社主催の高齢者在宅フェア2010 in Tokyoが開催され、セミナー49講座が実施されます。 aaa 湖山医療福祉グループ・湖山泰成代表も6月3日(木) 11:50~12:40に 「医療法人・社会福祉法人・三位一体による湖山医療福祉グループの取り組み」というテーマで講演を行います。 先着順・聴講無料なのでご興味のある方はぜひ足をお運び下さい。 fff