社会福祉法人 苗場福祉会

社会福祉法人 苗場福祉会

みさと苑入所介護から新入職員のご紹介です。

みさと苑 入所介護 西野 路子 (22歳 新潟県十日町市出身 介護福祉士)

20110909_091155_p1150831_r

・苗場福祉会を選んだ理由

職場見学をさせていただき、現場の明るい雰囲気やお客様や職員がいきいきと過ごしている姿を見て、私もここで働きたいと思いました。

・入社当初の思い

初めてのこと続きで、毎日時間が過ぎるのがあっというまでした。日々の業務、お客様の状態と覚えることがたくさんあり、お客様としっかり向き合えないというなやみがありました。

・5ヶ月たった今の心境

少しずつ業務にもなれ、お客様の状態も把握できるようになり、気持ちに余裕を持ってお客様と接することができるようになってきたと感じています。朝、お客様にお会いしたとき、笑顔でおはようと声をかけていただき、同じものを見たり同じことをして笑いあえることが、仕事をしていて1番充実していると感じられる瞬間です。

1年後の自分

今、私が笑って働けるのは、たくさんの先輩の支えがあったからだと思います。慣れない業務に手間取っている時、アドバイスやフォローをしてくれたり、失敗をしてしまった時は決して責めずに励ましたりしてくれました。本当にすばらしい先輩方に出会えたと思っています。これから自分に後輩ができるので、今まで先輩からしてもらったことが私にもできるようになっていたいです。そして、日々の業務、お客様との関わりを常に大切にし、多くのことを学んでいきたいと思います。

20110909_091230_p1150833_r

(2011年9月12日 みさと苑入所介護)

みさと苑栄養科の新入職員をご紹介します。
20110909_160619_p1150835_rc
みさと苑 栄養科 山﨑 正宏 (21歳 新潟県十日町市出身 調理師)
苗場福祉会を選んだ理由 料理人とは、人を喜ばせるものという考えが幼い頃からあったので、自分の料理を食べてくれた人の喜んだ姿をこの目で見れる職場に就職したいと思っていました。一般の料理店では、調理師が厨房を離れることが少ないです。しかし、苗場福祉会では、我々調理師が、調理して、配膳をし、そして何より、お客様の生の声をじかに聞ける環境であるいうことでした。私が望んでいた、お客様の喜ぶ姿を見ることのできる職場に惹かれ、入職を希望しました。 入社当初の思い 入社した当初は、地震の影響でみさと苑が被災したということもあって、みさと苑勤務が同法人のこころの杜へと勤務異動となりました。まだ何もわからないまま状態での勤務異動で、みさと苑で行うはずの仕事とは違う業務内容に不安やあせりもありましたが、先輩職員の方々からやさしく丁寧にわかりやすく指導していただき、その不安もすぐに消えていきました。それからは仕事を早く覚えるという向上心、お客様と接する楽しみを胸に業務励みました。 5ヶ月たった今の心境 仕事にもなれ、お客様とのコミュニケーションも少しずつ取れるようになり、自分自身の成長を実感しています。しかしまだ、全ての勤務を任されているわけではなので、常に学ぶ姿勢を忘れず、素直に、これからも多くのこと吸収し、自分の力に変えていきたいです。 1年後の自分 調理技術に磨きをかけ、今よりさらにおいしい料理を提供できるようになっていたいです。そして何より、私の料理を通じてお客様から、よりたくさんの喜び、笑顔をひきだせるような職員になっていたいです。 20110909_160854_p1150836_r 20110909_163712_p1150837_r

(2011年9月12日 みさと苑栄養科)

グループホームひまわりの新入職員をご紹介します。 20110909_150429_cimg0701_c2_r樋口麻耶/グループホームひまわり ・苗場福祉会を選んだ理由 いくつかあった中で最終的にこの仕事を選んだのは、これからどんどん必要とされる仕事であり、ずっと続けられる仕事だったからです。 ・入社当初の思い 介護の仕事など何もわからず、お客様と関わりながら、本当にこれで大丈夫なのかと不安だった。またグループホームの配属になり、料理もきちんとできるか不安でした。 ・5ヶ月たった今の心境 今では、職場の雰囲気にも慣れ、楽しく仕事ができています。入社当初の不安はなくなりましたが、夜勤業務が始まり、おむつ交換や見守り等がしっかりできるか不安です。 1年後の自分 9月からヘルパー2級取得に向け研修が始まりました。その研修で学んだことを現場で生かし、お客様の負担が少しでも軽減するような介助ができるようになっていたいです。 20110909_160243_cimg0708_r20110909_160335_cimg0710_r

(2011年9月10日 グループホームひまわり)

特別養護老人ホーム こころの杜から新入職員をご紹介します。 20110909_110228_omi_lina_rr <新人職員紹介> ・氏名/年齢 尾身李奈(おみりな) / 22歳 ・出身地   新潟県十日町市 ・施設名/配属部署 苗場福祉会 特別養護老人ホーム こころの杜 / すいせんなでしこユニット <インタビュー> 1.こころの杜へ入社を決めた理由は? 介護実習で来たことがきっかけで、とても雰囲気が良くて私も一緒に働きたいと思いました。 2.入社してから達成感を感じたり感動したりしたことは? だんだんお客様が心を開いてくれていることに嬉しく感じ、わからなかった一面を発見できると 満足感を感じます。 3.仕事をしているときに心掛けていることは? 普段から相手に嫌な思いをさせないように笑顔で接しています。 4.3年後の自分はどうなっている? 相談員を目指しているので、なれてたらいいな!? 5.これからの抱負を! もっと知識を増やして活かせるように頑張りたいです! 20110909_101805_omi_transport_r

(2011年9月9日特別養護老人ホーム こころの杜)

みなさん、こんにちは。 今日は、健康倶楽部つどいの新入職員の椛澤邦昭さんをご紹介します。 20100509_175030_031_rr ◆氏名/出身地◆ 椛澤 邦昭 / 新潟県魚沼市 ◆施設名 / 配属部署◆ 健康倶楽部つどい / デイサービスセンター ポプラ 1.苗場福祉会に入社を決めた理由は? 魚沼地域に多くの事業所を展開しており介護・福祉に力をいれている為です。 2.仕事をしている時に心掛けていることは? お客様の生活に何らかの変化がないか、リハビリを通じて変化がでたか常に考えて行っています。 3.入社してから達成感を感じたり感動したりしたことは? リハビリを通じてお客様から「良くなった」「リハビリのおかげだ」と言われ生活支援につながった時です。 4.3年後の自分はどうなっている? 他の事業所からお客様の評価依頼が来るような職員になっていたいです。 5.苗場福祉会のここが好き! フォローアップ研修が充実している点や他の事業所の先輩職員が真摯に相談にのって頂ける事です。 6.こらからの抱負を! 更なる自身の知識・技能向上を図り、お客様へのサービス提供につなげていく! 20100906_102814_628_r

(2011年9月9日 健康倶楽部つどい)