医療法人社団 緑愛会

医療法人社団 緑愛会

 本年4月に12名の新しい仲間が増えました。  緑愛会から新しい仲間を代表して、2名の職員を紹介します。  
 所 属 : 川西湖山病院 看介護部  職 種 : 准看護師  氏 名 : 大竹 佑太朗  ◆入職動機◆  奨学金制度があることを知り、制度を利用させて頂き無事に准看護師の  資格を取得し、入職することができました。  奨学金制度を利用できる病院が少ない中で、川西湖山病院で 働く事で  スキルアップできると思いました。    ◆入職後の状況◆  看介護部3階病棟(55床)に所属し、経験豊富な看護師の方に日々看護師  としての知識や 技術の指導を受けており、チームでの担当や入院の受入れ  などの業務を行っています。  患者様から学ぶ事も沢山あり、命を預かる責任を実感し、毎日が学びの状況です。  ◆今後の課題◆  看護師としての知識や技術を身に付け、患者様及びご家族様から信頼される  看護師になれるように頑張ります。  また、社会に出て1年目なので、社会人としての態度や行動・言動を意識し、  社会に貢献できればいいと思います。  将来的には正看護師の資格を取得し、相手の立場になって物事を考えながら  行動できるよう、1日1日を大切に毎日の業務をこなしていけるよう頑張りたいです。  11月からは夜勤業務にも入るので、どのような場面でも冷静に対応できるよう  取り組んでいきます。  
 所 属 :かがやきの丘 看介護部   職 種 :介護士  氏 名 :長岡 千聖  ◆入職動機◆  私はお客様お一人おひとりのかがやく未来創りを、その一員となってお手伝い  させて頂きたいと思ったからです。  お客様のニーズを引き出し、笑顔で生活を送れるようなケアをこの施設で学ばせて  いただきたいと思いました。    ◆入職後の状況◆  かがやきの丘に入職した当初は、東日本大震災直後ということもあり、慌しく日々を  過ごしていた気がします。福島県へ行くはずだった研修も、この度の地震でなくなって  しまったことが残念でした。  しかし、その分現場で、たくさんのことを学ぶことができたと思います。  無我夢中でしたが、お客様とのふれあいの中から仕事のやりがいを見つけることが  できました。毎日新しいお客様の一面を見ることが出来、とても楽しいです。  今は日々が、とても充実しています。    ◆今後の課題◆  今後の自身の課題は、忙しさを感じると焦ってしまうことです。  その点を克服できるよう、いつも心に余裕を持って、焦りそうになったら一呼吸置いて  次の行動に移りたいと思います。焦りから、思いがけず事故を起こし、お客様に苦痛を  与えてしまわぬよう、常に冷静な対応を心がけたいです。  それに、職員が焦りを感じて行動や言動に出してしまうと、お客様にも伝わってしまう  のでこれから気をつけていきます。  入職して6ヶ月が経ち、業務にも徐々に慣れてきましたが、まだまだ自分には改善  すべきところがたくさんあるので、これからも気を引き締めて仕事をしていけるよう  頑張ります。