澤田まどかさん-所長

澤田まどかさん-所長

湖成会
澤田まどかさん-所長
湖成会 グループホームあった家
入職年月:平成11年4月
高卒・未経験で入職し、特養においてお客様と常日頃向き合いケアを重ねた経験が評価され、平成19年12月よりグループホームの所長に抜擢。若い女性や同年代の職員だけでなく、年輩の職員からも高い支持を得ている。
Questionどのような方法で求人情報を知りましたか。
Answer 学校の就職課にある求人票から知りました。
Questionいつ頃から就職活動は始めましたか。
Answer 高校3年生の10月からです。
Question現在お勤めの病院・施設に就職を決めたポイントは。
Answer 他の場所は見学・面接など行きませんでした。今の職場の方と話す機会があり、その方が好印象だったのが決め手でした。
Question入社時の印象に残ったイベント
Answer オリエンテーションがあり、そこで職員とコミュニケーションを図ることができました。また、お茶会にて、ビジョン共有ができ、緊張感もほぐれ、参加者と良いコミュニケーションが取れたと思います。
Question福祉の仕事において重視する点
Answer 感性と感受性です。また、良い環境作りが良いサービスを生むため、働く仲間と良い人間関係を構築することが大事です。
Question職場定着のために取り組んでほしい点
Answer 人手が足りず、いつまで重労働が続くのか不安です。スタッフを増やし、快適な職場にし、楽しく働ける環境を作って欲しいです。
Question「この仕事やっててよかった!」と思った瞬間は。
Answer お客様から感謝されたときです。また、皆が楽しく仕事できる環境ができたときです。
Question今後目指したい方向性はございますか。その為の努力は。
Answer 働くスタッフ各々が自立し、やりがいを持って仕事に取り組める環境作りをしていきたいです。
Question「未来の同僚の方へのメッセージをお願いします。
Answer 福祉は大変なイメージがありますが、やりがいもあります。仕事をしていく中で、浮き沈みが出てきますが、人に恵まれることで、それらをチャンスに変えることができます。
Question思い出深い出来事は何ですか?
Answer やはりお客様に結婚を申し込まれたことです。その時はあしらってしまいましたが、対応の仕方について、上司から人の気持ちを考えろと注意されました。