グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

銀座シネマタイム18 『デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく』

銀座シネマタイム18 『デュプリシティ スパイは、スパイに嘘をつく』

『スラムドッグ$ミリオネア』

デュプリシティとは二枚舌とか、表裏の二面性の意味である。味気ない邦画名だが、最近は、アメリカの製作側が直訳か英語読み以外に勝手な翻訳名を許さないらしい。小生が小学生のとき、淀川長治が、当時ですら題名の付け方に工夫が足らないと映画教室で嘆いていたのを思い出したが、「哀愁」のような題名はもう出てこない時代になってしまった。さて、本編は、製薬大企業間の世界を揺るがす「画期的毛髪剤」をめぐる、元スパイ同士の企業情報戦を舞台にしたおしゃれなラブコメディーである。元M16のクライヴ・オーウェンと元CIAのジュリア・ロバーツによる、新薬の化学式を盗む方と守る方のどんでん返しと、狐と狸の化かしあいが続く。誰が味方で誰がモグラのスパイか分からなくなる。でも、メーンストーリーはあくまでも二人の恋の駆け引きである。過去にドバイ、ローマとお互い色仕掛けで、化かしあい騙しあってきたので、今度こそ本当に相手を信じられるか悩み苦しむ。オーウェンが色仕掛けで女性社員を騙した映像を見て、その女性社員を取り調べるジュリアの凍った無表情の怖いこと怖いこと。劇場にはシニアの夫婦が多かったが、ジュリアのファンなのではないか。今回は、オーウェンは間抜け男役である。スクリーンが4つに別れ、別場面が同時並行に動く映像手法を見て、思い出した。これは、「華麗なる賭け」へのオマージュだ。ストーリーも泥棒と保険調査員の調査と恋の駆け引きのダブルクロス。おしゃれスリラー。でも、スティーブ・マックイーンとフェイ・ダナウェイのファンはご安心を。この二人はかっこ良さでは、及びもつかない。リメークはオリジナルの魅力を超えられないのだ、残念ながら。でも、トニー・ギルロイの脚本はさすが。感心した方は「フィクサー」を御覧あれ。これはシリアスです。(こ)