グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

銀座シネマタイム22 『お買いもの中毒な私』

銀座シネマタイム22 『お買いもの中毒な私』

『お買いもの中毒な私』

レベッカは25歳。夢はファッション誌の編集者。憧れのNYライフを満喫している彼女の最大の悩みはお買い物依存症。カード地獄。少女漫画そのままのラブコメディー。おバカでかわいい夢みる主人公。まじめで堅実なルームメイト、堅物な御曹司の上司で恋人に囲まれている。親切な友人の助けをかりて、買い物依存症から離脱更生を頑張るのだが、例によって、悪魔の誘惑に抗しきれず、仕事も友人も恋人も失うはめに。でも、どうやって立ち直っていくのかは観てのお楽しみ。ヒットメーカーのジェリー・ブラッカイマー制作なのでツボは外さない。不況の時代、安心して軽く楽しめる。この映画の本当の主人公はファッション。衣装デザイン担当者はプラダを着た悪魔、カシミアマフィアを担当した。プラダほどの豪華優雅さはないが、若い子の手の届くファッションを見せてくれる。オープニングで主人公が身に着けているジャケットとパンツは日本の109で購入したもの。モデル体型ではない、ふっくらとした主人公は身近な感じがする。滑り止めで入社した経済誌で、おバカなお買い物で学んだ教訓を書いて、世間にバカ受けしてしまうのは、昔の映画で、釣りを全くしたことがないのに釣りの入門書を書いたら、ベストセラーとなって大会に招待されてしまうという、ドタバタコメディーを思い出した。恋人役の一見ダサい風の経済紙編集長がプラダに入ったら、自分のサイズを手慣れた注文で頼んで、お金持ちお坊ちゃんを見せつけるところや、主人公が通う依存症の会合が印象的。麻薬やアルコールだけでなく、セックス依存症、買い物依存症の集団セラピーも盛んらしい。お金のあるはずのない女の子が、多数のカードで服やブーツを買いあされるのは、カードのせい。一方医療は現金払いが慣習。少し硬すぎるのかもしれない。コンビニカードの支払いシステムくらいは、病院で広まっても便利かもしれない。(こ)