グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/4月19日】 自ら変わるDNA

【銀座湖山日記/4月19日】 自ら変わるDNA

ginzaiin
30年も前の事です。銀座の救急病院も再建を果たし経営も安定したのですが、銀座という場所で建て替えや増築も望めず、人件費もあらゆる経費も高く、経営的に未来は無いと確信しました。進歩する医療について行くには、新しい検査機器を導入しなければなりませんが、そのスペースがありません。当時の病院は、外来の設備と混合状態で検査していました。経営は、人間ドック・健診の収入と、17 室の高い個室料で支えていたのです。父院長の努力で、政財界のお歴々の患者様も多く、そのご縁で大企業健保組合の契約も多くありました。でも、外来と健診と救急と一体となった設備は、あまりにもアメニティが悪く、受診者に申し訳ありませんでした。それで、病棟を廃止し、そのスペースで、人間ドック専門の健康管理センターを作ったのです。収益が減り、莫大な借金をして、当時としてはホテル内装的な銀座にふさわしい健康管理センターを作りました。当時は、救急病院がクリニックになると言うのは考えられない事で、病院会では、もったいないとか、なんと愚かな事かと揶揄されました。結果的には、スタッフは土日も休みで当直もなくなり、年間利益は倍になりました。当時の父院長は怒りました。暮れ正月も勤務する病院から、月金昼だけしか働かなくて利益が倍になるとは、世の中間違っていると!
今になると、父の言う怒りがわかります。自分は楽したくて医者になったのでは無いと。
その後、都心の殆どの民間中小病院は倒産して無くなりました。都内最小の救急病院から都内最大の民間クリニックに、自らの力で生まれ変ったのです。未来に生き残る生命体は、強いからでも大きいからでもありません。環境の変化に対応する者のみが生き残れるのです。今の銀座医院になるまでも、幾度かメタモルフォーゼをして、今も銀座最大の医療機関となっているのです。

自ら変わるDNA それが、湖山の、今に続く、私達のDNAです。
湖山グループ 代表 湖山泰成