グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/4月20日】湖山のソーシャルディスタンス

【銀座湖山日記/4月20日】湖山のソーシャルディスタンス

3233781_s
日本人は、欧米人と違い握手や抱擁が習慣化しておらず感染は少ないとの考えもありましたが、東京の救急病院から院内感染が始まり、基幹病院の機能低下が現実となりました。高齢者で熱発肺炎の疑いのある人は救急車も病院も対応してくれないのです。医療の支えなくして、命を守り生活を支える介護も安心して維持は出来ません。これも、病院と介護施設とのソーシャルディスタンスと言うのでしょうか?
駅前の薬局には通勤前の時間には、今日の分のマスクを求める人が密着して並んでいるそうです。スーパーも怖くて行けません。今や、自宅や銀座本部ではネットを介してでないと、本部要員以外の人と、会うことが出来なくなりました。湖山の医療介護は、患者利用者に寄り添う事を一番大事にしています。
私は、湖山グループ内の施設で威張った名医や高慢な教授に出会ったことはありません。
寄り添う介護は、認知症の方には目線を合わせ耳元に囁くようにして、手を優しくさすってあげる事が基本です。保育では、母親のように手をつなぎ抱き抱えてあげます。
今、東京・神奈川の母子支援施設において、ランチに弁当を配布していますが、手渡す事が出来ず、部屋の前に置いて受け取ってもらっています。配布しているスタッフについては、どこか寂しげな表情を浮かべていました。
しかし、こういう時だからこそ、扉越しであっても明るい声を上げましょう。イベントやコンサートがなくても、当たり前の、さりげない施設の暮らしをホームページにアップして下さい。白山福祉会の施設では、インターネットサービスを利用した家族面会を実施しています。身近に会う事は出来なくとも、インターネットを使った、より豊かなコミュニケーションを育てていきましょう。
この日記もそうです。私自身も自分の寂しさを感じて、より湖山の仲間を愛おしく思い、メッセージに気持ちを込めています。相手の寂しさを感じる事が出来て始めて、本物の優しさや思いやりを持てるのです。
本部で目の前にいる人とも、札幌でこのメッセージを読んでいる人とも、島根でホームページにアップしている人とも、心が通じていれば、距離は関係ありません。

それが、湖山のディスタンスです。
湖山グループ 代表 湖山 泰成