グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/5月6日】会議は踊る

【銀座湖山日記/5月6日】会議は踊る

338996_s
選挙ボランティアの若き日に身に付けた習い事が一つあります。
ソーシャル・ダンスです。
当時の後援会は年に何回か大ダンスパーティーを開催していました。
後援会会長がその道の第一人者だったのです。
事務所から後援会の中からダンス教室も紹介を受けます。
丁度春休みの頃1ヶ月間、毎日欠かさず通いました。
ダンス教室の生徒さんは皆夕方からなので、昼間はわたし1人で個人レッスンです。
それが良かったのでしょう。
先輩がいたら恥ずかしくて続かなかったと思います。
それと、何故か暇で他にやる事もなく毎日欠かさず通った事です。
後でわかった事ですが、お稽古ごとは週一回くらいでは身に付きません。
短期集中で、毎日おさらいする事です。
お茶、日本舞踊、三味線、皆同じです。
通い続けられたのは教室が神田の古本屋街に近かったのも要因かもしれません。
やがて授業が始まります。
辞書位しか抱いた事のない青年は、最初に教師に手を握られただけで真っ赤になります。
ブルース、ジルバ、ルンバ、ワルツ。
基本ステップ位は覚えました。
難しいステップは男性の先生が教えてくれます。
教師は皆男性女性両方のステップを踏めます。
男の体、筋肉の動かし方は男性同士のが教え易いのでしょう。
その後、他のお弟子さんを見るようになりましたが、先生曰く。
生徒のタイプは2つあります。
わかったわかったと先に進みたがるタイプと、ステップをも一回練習させて下さい、と言うタイプ。
湖山さんは後者ね!と。そうですかね?
やがて、1000人はいようかと言う大舞踏会です。
続々着飾った淑女が入場して来ます。
皆さん家族連れで、母と娘さんのコンビが殆どでした。
男性パートナーが必要な訳です。
秘書に、湖山くんはこちらお願いね!と言われた方に行くと、女性の方からお願いねと続々声をかけられます。
全部自分の母親より少し上の方々です。
リードする余裕もなく、リードされっぱなしのダンスでした。
一晩踊り続けましたが、とうとう最後まで、娘さんチームの方まではたどり着けませんでした。
今迄で一番熱狂の舞踏会です。
今では、我が身も支えられないような脚取りで、軽やかなステップを踏むのは夢のまた夢となってしまいました。
そのせいか、私の生涯のダンスパートナーの平均年齢は前期高齢者位で止まっています。
過去の栄光の物語はここまでです。
将来またダンスをするならば、自動運転の電動車椅子乗って、となりましょう。
僅かな経験も、鑑賞の目を高めます。
古典バレイだけではなくモダンダンスの体の動かし方にも関心がいきます。
宝塚、歌舞伎、ミュージカル映画。
劇場の灯りが消えた街は寂しいです。
今宵は、「ウエストサイド・ストーリー」かな「王様と私」にしようかな?
テレビの録画で楽しみます。古いね!

明日の役員会会議は踊らないように!

湖山グループ代表 湖山泰成