グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/5月31日】銀座の若旦那

【銀座湖山日記/5月31日】銀座の若旦那

3206645_s
銀座には多数の商店街組合があります。
銀座の若旦那の会と言われているのが銀実会(ギンミカイ)です。
私は30歳位の時に、小学校のクラスメイトに誘われて入会しました。
銀座の祭りとイベントの現場の多くを仕切っています。
仕事は催事前の準備、車止め、見廻り安全管理、事後の清掃ゴミ捨て。
つまりは現場労務の全てで汗をかきます。
週末の歩行者天国や銀座祭りは皆さんご存知でしょう。
でも、アメリカの大統領が銀座でお寿司を突然に秘密裏に食べに来るとなると大変です。
数寄屋橋交差点が突然車止めになれば、一帯全面渋滞です。
前触れにシークレットサービスやSP がうろうろしますので、気がつくのですが、兎に角大変です。
銀座の王子ホールはコンサートホールとして素晴らしく、ホールの向かいに銀座本部が有った時は、ランチタイムコンサートに良く行きました。
2階の前列が大きく空席になっていると分かります、皇太子夫妻がいらっしゃるのです。
その際は受付に知った顔の銀実会会員がいるので分かります。
外国からの賓客がいらっしゃっると、見慣れぬ国旗が街並みに羽ばたきます。
ランチに行っても、買い物に来ても、どなたか老舗の旦那衆に会ってしまうのが銀座です。
銀座人にとって、銀座は仕事の街でもあり、生活の街でもあり、憩いの街でもあります。
コロナシフトの仕事体制で、銀座本部から出歩く事が全く許されない日常です。
でも、私には目をつぶっても店の並びが目に浮かびます。
私が入会時にお世話になった先輩の多くは引退し、御子息御息女に代替わりをしています。
女性会員が多くなったのも新銀座ロータリークラブと同様の時代の変化です。
若旦那の会と言え、40歳以上のOB が過半数どころか7割となると、少子高齢化も極まりです。
お祭りの際の現場の兵隊が足りないと幹部はこぼしています。
ビジネスと買い物の街の昼の顔、酒場の街の夜の顔。
その変わり目の明け方は、ゴミが街角にあふれます。
一時期、ゴミを漁るカラスが増えて問題になった事がありました。
その銀座のカラスは今は何処に行ったことか。
24時間、365日、そして半世紀。
アフターコロナの銀座はどう変わって行くのか。
日本の行く末を占う我が街銀座です。

今日迄湖山にコロナゼロ ご苦労様です 感謝致します

湖山グループ 代表 湖山泰成