グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/6月17日】はじめてのボーナス

【銀座湖山日記/6月17日】はじめてのボーナス

650705_s
28才の新任事務長です。
とにかく、垂れ流しの赤字を止める事が先です。
お金の関わることは全部一人で確認しなければなりません。
金庫の鍵も、印鑑管理も全部自分でします。
120%の個人商店です。
それが本当に勉強になりました。
新しい若い営業マンと直接会います。
新商品、新薬、新しい検査機器。
銀座で新製品を入れると言うとかなりサービスしてくれるのです。
最新鋭の機器を入札で長期リースで入れました。
先端医療の環境を整えないと、大学から医師を派遣してもらえません。
医療は進歩する科学です。
日々の競争です。
そうは言っても最初のボーナスが払えません。
その段階では銀行は貸してくれません。
再建中なのだから一期目の賞与は無理です。
ですが、職員には生活があります。
前経営者の責任と言っても、今は私の責任です。
親子の間で父に頭を下げられたのは、この時の一度だけだと思います。
何とかボーナスを払って欲しいと。
これからみんな一生懸命働いて稼ぐからと。
父は若く、私はより若かった。
でも、自分は生命保険は嫌いだと。
仕方なく、私が生命保険を担保に通常の半分の下期賞与を払います。
看護婦の不満が一番多かった。
年末正月の救急状態は院長看護部長が無休で乗り越えました。
怒涛の半年が終わりました。
閉めてみると、400万円の利益となりました。
感激です。
約束どおり、利益全部を決算利益として払います。
150人だった職員は100人になっていました。
一人4万円、現金で封筒に入れて、一人一人に手渡しました。
とにかくほっとしました。
これでやっと来期の運転資金の借り入れの目処がついたからです。
そこに、嬉しそうに地下の事務室に来たのは高齢の清掃厨房の職員達です。
皆さん、涙を浮かべて手を握って来るのです。
自分達も医者や看護師と同じ病院の職員として認めてくれた、と。
自分達は銀座の病院で働いている事を誇りにしている。
考えもしませんでしたが、この事が経営者としての初めての成功体験となります。
その後、経営を全職員に公開する事と、その利益の中から、賞与と、銀行返済と、未来への投資をする。
豊臣秀吉の三分の方と同じです。
皆、自分で稼いで、自分の為に使え!
ただ、ただ、その経営を愚直に今まで続けて来ました。
時々思います。
あの時の自分にタイムトラベルしたら、自分はどうするだろうか?
もっと上手く出来たろうか?
いえ、あの様な事は二度とごめんです。
その歳の自分に出会えたら、必ず、忠告します。
辞めなさい、と。
人生は一度だけだから良いのですね。
私の経営者としての航海は出だしから波乱に満ちていました。

今日迄湖山にコロナ一人 ご苦労様です
感謝致します

湖山グループ 代表 湖山泰成