グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/7月2日】経営の操舵

【銀座湖山日記/7月2日】経営の操舵

1687278_s
経営者としインタビューを受ける事があります。
これからの経営はどうすべきか?
私の知る病院会の理事長は全能の神様です。
医師で管理者院長で、創業者オーナーかその家族後継者です。
権力は100%です。
命令は医療法により法的根拠もあります。
オーナー院長の指示命令に意見する根拠はありません。
絶対君主になりやすいのです。
一方、責任も無限責任です。
医師として命の取扱者としての最高の法的責任を負います。
借金の個人保証も要求されます。
勝手に診療を拒んではならない応召義務もあります。
経済的にも、院長が1番稼いで、職員一族郎党を食べさせなくてはならず、1番働いているはずです。
大名ですね。
最後は切腹して責任を取る覚悟です。逃げられません。
高い使命感、社会的責任。
高い報酬に、社会的地位。
誰もが、成れる、成し遂げられる職責ではないと思います。
銀座で見る経営者。
進歩と競争。
過激すぎて、マスコミの寵児であり、人の目にさらされます。
そのリーダーの座る椅子はどのようなものでしょう。
昔は、列車の運転手。
線路があり、真っ直ぐ。
道に迷わず、脱線くらい。
大型トラックとしても、幹線道路があります。
今は、嵐の中の客船です。
船は操舵と言います。
海路図を読みながら、天気予報も考慮して、進路を決めます。
過去に比べて難しい。遥かに困難。
私は、一級船長の免許を持っています。
講習会の初日に講師に言われました。
もう、車の運転はなるべくしない様に!
やって見れば分かります。
船のステアリングを自動車のように回してはいけません。
そうすると、船はクルクル回ってしまうのです。
進みたい方向に、舵を切ると早すぎるのです。
早め、早めにゆっくり少しだけ切るのです。
先を読んで、ゆっくり舵を切るのです。
タイミング、スピード、手応え。全て違います。
経営は船の操舵に似ています。
思った通りに、迅速には動きません。
大きな船ほど、その経験、忍耐が入ります。
37年の艦隊運営の経験が十分かどうか分かりませんが、今日も、船は航海を続けます。

今日迄湖山にコロナ1人 ご苦労様です
感謝致します

湖山グループ 代表 湖山泰成