グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/7月19日】潔癖症小学生

【銀座湖山日記/7月19日】潔癖症小学生

677199_s
小学校2年の夏、クラスの母親同志の仲の良い家族で、江ノ島の浜辺に海水浴に行きました。
皮膚の弱い母と私は、海の家に閉じこもって、海に入る事ができませんでした。
真面に陽に当たると、真っ赤に晴れて痛いのです。
ゴムサンダルで砂場の浜辺を歩くと、砂がはねて腿につきます。
だから嫌だと、泰成君は浜辺に出なかったそうです。
その事を卒業まで、同窓生の母親から笑い話で幾度も聞きました。
確かに、半ズボンが当たり前の子供の時代。
長ズボン、ジャケット、アスコットタイの小学生など、私位です。
その頃から、シャーロックホームズに憧れていたのですね。
トワイニングの紅茶をポットで入れます。
豆を挽くところからコーヒーを入れます。
深夜放送を聴きながら、徹夜をする小学生は、どうみても可愛げがありません。
小学生の頃は、今思うと、明らかに潔癖症です。
友達と泥だらけで遊ぶことが出来ませんでした。
何時も1人図書室に隠れて、歴史や物語の世界に逃げ込む子供でした。
自宅の勉強机の中も、完璧に整理。
鉛筆を全て削って長さも揃えます。
定規や、消しゴムも定位置に置いてないと何も出来ません。
ノートも一字でも、間違うと、全ページ書き直すのです。
本棚も毎日並べ直します。
何故そうするのか、そうしないといられないのか、今でもわかりません。
今の銀座本部のスタッフは笑うでしょうね。
あの模範児と言われた、泰成君が何故そうなってしまったのか。
潔癖症の果てに、現実生活が破綻してしまったからです。
行き着く所まで行って完全引きこもりか、改めて社会に出ていくか、選択の時がありました。
それは、永遠と今。
無限と有限。
生と死。
その事が頭から離れなくなって、震えて寝られなくなったのです。
10歳でした。
布団をかぶって寝ようとした時、突然、その死の恐怖に囚われてしまい、眠れなくなってしまいました。
その時の、目に映る、天井の桟の映像が思い出せます。
子供から大人に心が成長する時の起点は、死を理解できるからだと思います。
宇宙の果ての無限を理解しようとして、あがくのもその頃からです。
青春期の放浪の時代を経て、性格がゼロクリアされました。
それでも、社会人になれば、ビジネスマンとして、新たな人間OSがインストールされます。
そして、ジャングルのようなビジネス社会で揉まれて鍛えられます。
嫌な事、不愉快な事、悪い人、ずるい人。
散々ひどい目にあって、神経がサカクレだっても、戦って生き残って来ました。
逞しくなくては、生きて行けなかったのです。
強くなくては生きていけない。
優しくなければ生きていく資格がない。
今でもそう思っています。

今日迄湖山にコロナ1人 ご苦労様です
感謝致します

湖山グループ 代表 湖山泰成