グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/9月1日】後継者達

【銀座湖山日記/9月1日】後継者達

1555270_s
日本のリーダーが変わる。
しかし、日本の構造も、政策も寸分も変わるまい。
それが、良い事だと思っていたが、世界は激変するのではあるまいか。
日本の失われた30年が、50年になると言う説も聞いた。
私のような老人は蟄居しても良いが、若者の為には、日本が蟄居して可愛そうだ。
団塊の世代とか、学生運動世代は、幾つになっても元気。
挫ける事もなく、何時も何かに取り組もうとしている。
今、テレビで見る候補は団塊の次の私の世代。
謙虚で、理性的で、紳士。つまり、非戦闘員。
取り巻きも、大人しい。従順。
不満分子の反乱がない。
劉備玄徳には、張飛と関羽。
アーサー王には円卓の騎士。
佐藤栄作には、田中角栄と福田赳夫。
候補が揃っても、話し合いでは戦争にならない。
民主主義の成果か。老生しすぎのような気がする。
英雄談の最後には、後継者の物語がある。
モンゴルの英雄、ジンギスカン。
遊牧民の集団は、子沢山。
族長は何時も長男を副官として連れて領地を統治する。
そして、族長が亡くなると、後を継ぐのは末子。
長男は、もう年寄りなのだ。
年齢が1番離れた、若い後継となる。
平均寿命も短かったと思う。
今年のアメリカの大統領選挙を見ると、ケネディの時代は若かった。
子供の時に読んだ、プルターク英雄伝。
一番は、アレクサンドロス大王。
映画だと、アレキサンダー。英語読みですから。
当時の世界を征服し、32歳で熱病で戦死した。
多分、戦争ばかりの旅で、故郷に帰りたい部下が毒殺したのだと思う。
アリストテレスを家庭教師とし、アレクサンドリア図書館を創設した。
アレキサンダーの没後、内紛戦争が起こり、3つの国に分裂した。
今の、エジプト、シリア、マケドニアである。
その国を、後継者達と呼ばれる部下が引き継いで統治した。
子供心に学んだ、英雄のその後である。
歴史的英雄の下、臣民は決して幸せにならない。
私は、年金受給者世代は、選挙権と被選挙権について、ある程度の制限があっても良いと思う。
それは、私自身が年金世代になったから、言える事。
未来の為に我が命を犠牲に捧げる気力は年々衰える。
正直、今日一日、世間に迷惑をかけないように自制してしまえるのだ。
情けないけど。
社会改革とは、家族にも、友人にも、迷惑をかける。
世間も騒がせる。
それだけの価値を信じて、未来を夢見る若者だけが成せるのだ。
社会改革は。
英雄よりも、市民の安寧を願う。
ルビコン川を渡らなくても良いです。

今日迄湖山にコロナ2人ご苦労様です。
感謝致します。

湖山グループ 代表 湖山泰成