グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/10月5日】湖山にグランプリはありません

【銀座湖山日記/10月5日】湖山にグランプリはありません

400209_s
くまモンに始まった、「ゆるキャラグランプリ」が10年目、10回目となった。
そして、今年で、終了となる。
あまりにも、競争が激化し、勝つ事が目標になった。
地方創生と言う本来の目的が崩れてきた。
今年は691体、ピーク時には1700体の応募があったと言うから、選ぶ方も大変だったろう。
どの町村にも、同調圧力が組長に掛かったのでしょう。
何故、我が町にはないのかと言われれば、やらざる負えない。
どの市町村も、始め、マンネリになり、飽きられ、いつの間にか消えて無くなる。
伝統とは革新の継続。
ゆるキャラばかり、何百体と並んだら、緩くなく、むしろ、ストレスになるのでは。
リラックスさせなければ、リラックスしなければ、と。
私だったら、怖い鬼のキャラに変えた。
出よ!大魔神。飛んで来い!魔神ガロン、となってたら。
テイストは時代と共に少しずつ変わらなくては、生き残れないのだ。
銀座は老舗の街。
湖山焼印付きの三笠のどら焼き。
その銀座老舗の3代目社長が言っていた。
100年続く和菓子は、実は毎年毎年、塩加減砂糖加減を変えているのです。
毎年、少しずつ味は抑え気味にしています。
昨年は、フランスのシェフを招聘して、職人が指導を受けました。
だから、当社は老舗として生き続けているのです。
流行が古典となる。
革新の姿勢こそが、一家相伝の秘法であった。
大体、国体もそうだが、主催地が意地でも、入賞しなければならないなど、ないと思うのだが。
むしろ、ホスト主催地は、ランク入りを遠慮しても良いと思う。
主催地の苦労に対して、参加者全てが、感謝の賞を差し上げるとか。
湖山Gでは、こやまケア発表会もチームケア学会も、入賞受賞選定を取りやめている。
選べないからだ。本当に。
例年と違う、注目度の高い発表のみネット配信で、プレゼンする。
ふるさと納税の問題も、本来のあり方を見失ったからだ。
さて、ディズニーのゆるキャラをご存知だろうか。
今年の4月から、トゥモローランドの新アトラクションとなった。
そう、ベイマックスです。
あのキャラは、小生がモデルになって生まれたに違いありません。
小生はそう信じて止みません。

今日迄湖山の職員にコロナ1人
ご苦労様です 感謝致します

湖山G 代表 湖山泰成