グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/10月8日】診療所から80年

【銀座湖山日記/10月8日】診療所から80年

2397212_s
昨日は多摩の病院の永年勤続表彰式に出席した。
ネットではなく、リアルである。
職員一同が集まれるのは嬉しい。
診療所としての開設からすれば、80年の歴史がある。
永年勤続30年の看護部勤務の職員が挨拶する。
何も分からない自分が、皆さんのお陰で、と、挨拶する。
そうだろう、そうだろう、そうだよ。
理事長の私も、全くそう思うもの。
15年勤務表彰の院長も緊張している様子。
銀座で救急病院を引き継いだ時も、こんなに大変ならば、引き受けなかった。
今更後悔しても仕方がないが。
でも、別の人生はない。
今までの全てが自分の人生。これからも、そうだ。
道が荒野であっても、同伴者、仲間がいる事に感謝する。
仲間がいない、孤独な人が犯罪、事件を起こすのではないか。
世直しの前に、自己改革、自己管理。
湖山には、コロナ感染が未だ1人しかいない。
12300人の全員自らが、日々健康管理を徹底しているからだ。
自分で行動制限をしているので、よく分かる。
ましてや、子供もいる家庭の方は本当に大変だと思う。
家族の命を守るのが第一。
そうでなければ、、医療を担う資格はない。
病院を運営する資格はない。
この、歴史ある病院は、もう、建て替えなければならない。
創業者の偉大な業績、貢献の御蔭で今の病院がある。
地域医療のモデル。
でも、80年の歴史は時代の変化の歴史でもある。
次の時代でも、地域貢献できる医療の継続は責任が重い。
志と思いだけでは、東京の病院の継続は容易ではない。
それで、コロナである。
コロナは一時の嵐ではない。
コロナによって、都会の医療は全面的に変わる。
過去の礎の上に新たな病院を建て替えると言うのは、新規に建てるより難しい。
資金も時間もより掛かる。
でも、戦後の民間医療は皆、世代交代を迎える。
サービス業の多くが、コロナをきっかけとして廃業している。
支えるべき、社会保障事業が自らの消耗と疲弊に喘いでいる。
私は、病院会の立場でその事を知っている。
政治行政の方に、その実態をもっと知って頂きたい。
マスコミにもそう思う。
現場の湖山Gの私達は、1日1日の命を大事にするだけだ。
毎日、夜明けの頃にこの日記を認めているので、昇る陽に柏でを打つ人の気持ちが判る。
今日一日が、無事でありますように。
地震、災害、そして、クラスターがありませんように。
せめて、今日1日は。

今日迄湖山職員にコロナ1人
ご苦労様です 感謝致します

湖山G代表 湖山泰成