グループ関連
コーポレートサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 熱海伊豆海の郷 
医療法人社団 藤友五幸会
グループ関連ブログサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台
カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み
社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷
社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/10月22日】経営者の孤独

【銀座湖山日記/10月22日】経営者の孤独

3639670_s
深夜12時過ぎに目が覚める。
早く床についても、テレビニュースを観ながら2時間半ごとに覚醒する。
大脳生理学の教科書通り。
その都度、紅茶を入れて、洗面する。
携帯に電話が入っている。
この時間に起きるのを知っている人からだ。
しばらく考えたが、折り返し電話をかけた。
問題が起きた施設に単身赴任で指導に来ている。
情熱と責任感の強いリーダーなのだが、さすがに現状に往生して悩んでいる。
昔、介護に来る職員は、意欲と勉強意欲に富んでいた。
今、良い意味で、クール。通常の仕事として淡々とこなす。
熱くぶつかって言っても、反応は期待ほどではない。
私は、介護は個人と個人との魂の関わりと信じている。
でも、時代は変わった。
小学校の教育現場を考えて。
24の瞳の時代は、生徒と先生と親との三者の人間関係で教育現場は構築できた。
今は、社会、政治、教育制度、生活資金、財政、行政、政治、マスコミに差配を受ける。
社会環境の変化が激しい。
社会に余裕が、優しさが無くなってきた。
地域が殺伐として来た。
湖山は社会の縮図。
良い絵と悪い絵が混合している。
しょうがないよ、人間が人間に関わっている仕事なんだから。
きれい事や、偉そうな事を言うのは私達には似合わないよ。
子育てと同じ。諦める事も、投げ出す事もない。
でも、社会が知らなすぎる。理解がなさ過ぎる。
大学病院の医師、看護師が燃え尽きて倒れそう、と言う記事はあるが。
介護には、同情、理解は少ない。
だからこそ、湖山は社会に訴えよう。
声高々に叫ぶ必要はない。
現場の問題を現場の声として、まずは全職員に届けよう。
家族の要望も、行政の期待も正直に伝えて現実を認識しよう。
湖山Gが大きくなりすぎて、私と職員との気持ちが伝わらなくなって来た。
幹部と現場との共感が、自然には、醸成できなくなって来た。
経営者は、後方事務、バックヤードに徹するのが、理想だ。
どうしても、職員に理解されて当たり前と期待しすぎてしまう。
私は、そんな事は自分の甘えだと、戒めてはいるのだが。
諦める事も、逃げることもないよ。年のせいかもしれないが。
代表は、孤独ではありませんか。
そんな事はないよ。
こんな時間に電話をかけてくれる貴方がいるのだから。
もう、お休み。
人に期待してはいけないのかもしれないが、期待しないとやっていけないのが、この仕事だと思う。

今日迄湖山職員にコロナ2人
ご苦労様です 感謝致します

湖山G代表 湖山泰成