グループ関連
コーポレートサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 熱海伊豆海の郷 
医療法人社団 藤友五幸会
グループ関連ブログサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台
カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み
社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷
社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/11月13日】柿の季節です

【銀座湖山日記/11月13日】柿の季節です

4024218_s
銀座に柿が届いていた。
会津から。
元々、福島県会津に老人保健施設を作った場所は、小学生用の体験果樹園の土地の一部。
15000坪あり、その半分近くを借りた。
隣に、小学生が授業で使う果樹園が半分残る。
介護施設と、小学生果樹園。
素敵なコラボになる。
30年前の私の夢の構想のひとつだった。
そして、実現した。
今は、老健の隣に、新しい特養ホームが並んでいる。
この町に来て良かった。
今も、福島の農産物を応援している。
銀座新ロータリーの銀座ミツバチプロジェクトとして。
会津には、柿があった。
その柿の食べ頃はまだ先で、来週までお預けだ。
心待ちにしている。
毎年、鳥取倉吉から、メロンを500個、全国の保育園、託児所、児童施設に送っている。
あまりに、好評なのでやめられなくなったのだ。
生産者の、湖山G職員のご家族にも、殊の外喜んで頂いている。
食べ手の顔が見える。
作り手の顔が見える。
湖山に関わる全ての人が喜ぶ。
私達が、出来ることは、たくさんある。
中でも、美味しい事が1番。
来年は、メロンに加えて、会津の柿も送ろう。
今から、農家に頼めば、間に合う。
職員の実家で、喜んで、生産してくださる方がいると思う。
仲間で作って、湖山で食べる。
来年は、倉吉メロンプラス会津柿。
全国の幼児の皆さん。
来年から、メロン柿おじさんと呼んでください。

コロナ第三波が来る。

滋養をつけてください。

今年の新米の売れ行きが心配です。

今日迄湖山職員にコロナ3人
御苦労様です 感謝致します

湖山G代表 湖山泰成

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【コメント】
代表が農業にいかに関心を持っているかが良く分かる文章です。
農産物を作る楽しみとそれを食する人との楽しみをコラボしようとする代表の発想は素晴らしいと思いました。
地方の特色ある果物などの農産物を全国の各施設に送ることは、
皆さんがおいしいものが食べられると同時に、
それを作る地域の町興しに役立つでしょう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
愛生会 多摩成人病研究所

ハリウッド大学院大学 客員教授
Taku ren(医療福祉経営学博士)
■mail:taku-ren@naebafukushikai.com