グループ関連
コーポレートサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 熱海伊豆海の郷 
医療法人社団 藤友五幸会
グループ関連ブログサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台
カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み
社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷
社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/11月15日】建築現場

【銀座湖山日記/11月15日】建築現場

536624_s
群馬県高崎市の特養ホームの建築現場を視察にいった。
今年は、アフターコロナになって初めて。
新幹線を使わず、スタッフ2人と車で。
助さん角さんを従える水戸黄門。
自分用に買った杖を持っていけば良かった。
コンクリートの躯体が立ち上がった所で、施設規模の全貌が分かる。
転ばないように、足下を注意されながら所長に案内される。
頭の中の図面が広がって行く。
コンピューターシュミレーターは入りません。
ここも、個人美術館となる予定。
大型絵画が、全館を埋め尽くす。
コロナで、来館を受け入れられなければ、ユウチューブにあげよう。
これも、病院会の先生のご紹介。
ありがとうございます。
地元の女性ばかりの音楽ユニットの幹事役にも挨拶した。
アンサンブルチーム。
喫茶店、レストランからオンラインでコンサートを続けている。
毎月一回、コンサートを続けることの資金支援を約束した。
しかも、コンサート会場として、医師会病院会の先生をご紹介できた。
地域文化の支援の設定が出来た。
湖山が地域に提供出来るのは、医療介護だけではない。
地域文化のある暮らし。
それはご利用者だけではない。
湖山で働く職員の人生の為。
ご利用者は平均6年。
職員は30年。
共に、対等、同等の価値、人権がある。
患者利用者は弱者でも神様でもない。
私達と同等の人間、地域市民。
準備室のスタッフにも会えた。
面構えもしっかりしている。
自信に溢れた笑顔で迎えてくれた。
帰りの車中は、久しぶりに熟睡した。
隣家で飼われている、山羊の、きなこちゃんの姿が見えなかった。
隣人への挨拶は次回となった。
キャンピングカーで、全国の湖山の施設を巡るのが夢だ。
ライブでオンライン放送しながら。
湖山キャラバン隊です。

今日迄湖山職員にコロナ3人
御苦労様です 感謝致します

湖山G代表 湖山泰成

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【コメント】
医療介護施設と美術館のコラボという発想は、極めて斬新で、興味深々です。
湖山グループが地域に提供するものが、単に医療介護だけではなく、
地域の文化も含まれることになれば、文化的な価値を加味することになり、
さらに地域住民に喜んでもらえる存在になるだろうと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
愛生会 多摩成人病研究所

ハリウッド大学院大学 客員教授
Taku ren(医療福祉経営学博士)
■mail:taku-ren@naebafukushikai.com