グループ関連
コーポレートサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 熱海伊豆海の郷 
医療法人社団 藤友五幸会
グループ関連ブログサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台
カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み
社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷
社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/11月19日】鳩を放つ

【銀座湖山日記/11月19日】鳩を放つ

4010589_s
湖山は、開放的な病院施設を目指して来た。
まずは、病院の面会者記帳を止めた。
あれは、なんだったんだろう。
大学ノートに、時間と名前だけ記帳させる。
まるで、刑務所か、鑑別所の面会ではないか。
しかも、事務受付は面会を許してやるといった態度。
面会時間も、意味があるのか。
誰が好き好んで夜に来るのか。
連絡を聞いて、仕事が終わって、飛んできたのではないか。
誰が、他の患者が就寝している部屋で、おしゃべりすると言うのか。
病院側が、管理をし易くするためだ。
老人の患者にとって、孤独が1番心に体に悪い。
家族が、知り合いが、来てくれることぐらい励まされる事はない。
孤独感で、食欲が沸くわけがない。
薬の効きも悪くなるのではないか。
それが、コロナでイベントも中止。
ボランティアも入れない。
家族面談も、禁止。
でも、ロビー面会や、オンラインでネット面会を始めている。
30年前、初めて病院を設計した時、全ベットサイドに、個人専用電話を設置した。
ナースステーションまで、電話をするために行かなくでも済むように。
孫の誕生日にベットから、自分で直接電話を掛けられるように。
自分の誕生日に、家族から直接電話が来て、自分で受話器を取れるように。
でも、実際には、電話をかける患者はいなかった。
家族からの電話もかかってこなかった。
老人は孤独だ。
病院経営者としては、人生のショックだった。
それで、イベント、お祭りを出来る限り、企画した。
家族も、地域の人も、ボランティアも集まった。
でも、企画して、招待状を出さないと病院に来られない。
勝手に好きな時に来てもらえないだろうか。
それで、病院施設を美術館にして、いつでもお気軽に、来れるように、入れるようにした。
特に、子供が来たくなるような企画を考えた。
レゴ美術館、絵本美術館がそうだ。
その、湖山が、コロナの為に、また閉鎖施設になってしまった。
何よりも、孤独なのは、スタッフ私達ではないだろうか。
銀座オフィスにこもって、オンライン会議、役員会ばかりの私自身が孤独感に苦しんでいる。
オンラインコンサートは、場所は違っても、この音楽を同時に一緒に聞いている仲間がいるんだと思いながら聴く。
部屋に、一人孤独なのは、仲間がいる事を意識して感謝する為だ。
そう、私は考えるようにしている。
明け方、寝床か、食堂でこのメールを打つ。
全国の皆さんに、明け方に、伝書鳩を放つような気持ちでいる。
今日も、また鳩を放つ。
皆に届いているだろうか。

今日迄湖山職員にコロナ3人
御苦労様です 感謝致します

湖山G代表 湖山泰成

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【コメント】
代表が老人と職員の孤独感に多大の関心を持っておられる記事を読み、感心しました。
自分が入院している時、誰も見舞いに来なかったら、確かに寂しく感じるでしょう。
今、コロナ渦で人々は面と向かってのコミュニケーションをするのが困難になりました。
インターネットがあっても、カメラとマイクだけでは気持ちが届かないのは味気ないものです。
その故に、対面し目線を交わしてコミュニケーションできる状態に早くなることを願っています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
愛生会 多摩成人病研究所

ハリウッド大学院大学 客員教授
Taku ren(医療福祉経営学博士)
■mail:taku-ren@naebafukushikai.com