グループ関連
コーポレートサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会
グループ関連ブログサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台
カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み
社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷
社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/1月17日】中核病院のクラスター

【銀座湖山日記/1月17日】中核病院のクラスター

4260289_s1
関東の中核病院でクラスターが報道されている。
民間の500床規模の代表的総合病院。
理事長とも、病院会やロータリーでお会いした事がある。
尊敬できる理事長、機能実績の高い総合病院。
そこが、コロナクラスターで苦しんでいる。
患者147名、職員163名が陽性。
そして、患者31名が亡くなった。
あっという間だった。
1病院の話ではない。
救急を受け入れている、地域中核病院が、新規患者を受け入れられなくなる。
勿論、救急車を受け入れない。
そうなると、介護施設が頼りにしている、民間中小病院も、新規患者を受け入れられない。
介護施設は、日々病院に支えられているので、病院でなくても維持できているのだ。
病院がいっぱいだから、病院に送らず介護施設内のみで対応すべきとの、国の指導が出ている。
無理な話だ。
やがて、施設でのクラスターが勃発するだろう。
病院も施設もパンクするならば、在宅がある。
でも、在宅、訪問こそ、蜜蜜度が高く、スタッフは危険。
スタッフも巻き込まれる家庭内感染が、より一層広まる。
今も、統計的に、家庭内感染が増えつつある。
医療介護ドミノ崩壊と、私は、声を大にしていた。
この春からは、家庭も入れた、三重苦(トリレンマ)崩壊が始まるのではないかと恐れている。
レストランに行くな、と言うレベルの話ではない。
自宅から、出れない。
自宅でも生きるのが大変、と言う時代が来るのではないか。
医療保険ができる迄は、結核になっても、お金持ちしか医者にかかれなかった。
抗生物質が発明される迄は、漢方薬で、暖かくして寝る療養しかなかった。
インフルエンザと比べて欲しい。
コロナは、ワクチンも治療薬もない。
来年度から、ワクチンが出回っても、その効果には、2年はかかる。
治療薬に至っては、影も形もない。
居酒屋やコンサートや旅行に行くなと言うレベルではない。
自宅を出るなと、言われるのではないか。
その時、せめて、食料品だけでも、施設にも自宅にも備蓄があるか。
施設での、食料品の備蓄を増やしてください。
輸送、配送の機能も低下すると思います。
地方から、都会への食糧の自己輸送も検討します。
東日本大地震の時の逆。
地方施設は、地元農協といざと言う時の為に、連携支援の検討を進めてください。
治療も、介護も、生きていることが前提です。
生きる為には、食料が、基本中の基本物資です。
私は、今、生存戦略から考え直しています。

今日迄湖山職員にコロナ22人。
御苦労様です。感謝致します。

湖山G代表 湖山泰成

ーーーーーーー
解説

解説に関しましては以下URLをご参照いただければ幸いです。

http://koyama-cn.com/?p=17165?cat=11