グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/2月8日】週末アクシデント

【銀座湖山日記/2月8日】週末アクシデント

4361463_s
何故か、医療介護は、週末や祭日に事故、事件が多い。
勿論、即、理事長の私に報告が来る。
30年前は、ベットサイドのファックスに送られて来た。
今でも、あのベルは悪夢だった。
でも、深夜、そのファックスに指示を書いて、返送する。
受け取る病院施設の事務所のファックスも不気味だったと思う。
携帯電話の時代はもっと便利すぎて困った。
コンサート、宝塚、歌舞伎の最中に、携帯に電話がかかって来る。
途中で退席できない。
3回もかけてくれば、このしつこいのは父理事長からだなとわかるが、それにしてもシツコイ。
観劇、映画は、何時も出入り口の近くの通路側に席をとる。
観劇やゴルフのお付き合いをやめてしまったのは、同伴者に失礼だからだ。
病院会の病院視察会で団体で病院訪問をしている時、ずっと廊下ので電話状態が続き、失礼なので、参加しなくなってしまった。
私は、日本中どこにいても、事故コールセンター。
最近は、直ぐにマスコミからの電話や取材が入るので、対応に時間をかけられない。
夕方迄に返事をしないと、翌朝の新聞に記事が出る。
最近は、ネットニュースで全国に報道される。
施設長、事務長への指示は何時も同じ。
記者に直ぐ来てもらって、全て正直に話しなさい。
遠慮は入りません。
ただし、記者に最後にこう付け加えてください。
何を書いても構いません。
でも、本当の事だけを書いてください。
報告は全て、家族、行政に報告してあります。
職員にも、明日の朝礼から、全て報告します。
全て書いてください。事実ですから。
何時でも、再度取材に応じます。
事故担当者にも直接話を聞いてください。
でも、私達は、ショックで、この仕事をやめないように、一生懸命励ましています。
コロナ前は、週末は美術館か映画館か図書館にいて、落ち着いて電話に対応していた。
上野の博物館の休憩室が、1番自分の心を落ち着かせられる場所だった。
在宅で対応するのは、必ずしも、良いとは思えなくなってきた。
自分の心の逃げ場がなくなるのだ。
今は、土日祭日も朝晩2回、コロナ対策会議がネットで行われている。
関係幹部が365日24時間、命を守る為に休みなく戦っている。
湖山Gはすごいと思う。
私は、日々の決定に即座に承認を与えるだけだが、迅速実践的グループ対応は、東日本大震災以来の、経験だ。
新しいコロナ戦線は、介護施設で起きている。
でも、医療の問題で、医師看護婦中心の対応と指導がいる。
医療も介護も連携してチームを作る。
こやまケアの真髄。
アフターコロナの時代に、日本の医療は変わる。
医療のない介護は崩壊する。
介護を見ない医療は意義を失う。
医療と介護の存在価値の意味を改めて考えている。

本日湖山職員に新規PCR陽性0
御苦労様です。感謝致します。

今朝パルスオキシメータ95
湖山G代表 湖山泰成

ーーーーーーー
解説

解説に関しましては以下URLをご参照いただければ幸いです。

http://koyama-cn.com/?p=17377?cat=11