グループ関連
コーポレートサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 熱海伊豆海の郷 
医療法人社団 藤友五幸会
グループ関連ブログサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台
カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み
社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷
社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/2月17日】コロナ回復者受け入れ特養

【銀座湖山日記/2月17日】コロナ回復者受け入れ特養

3956293_s
厚生労働省は、コロナ回復者を受け入れる特養ホームなどの介護施設に、介護報酬を1日5000円上乗せする。
今までの行政に比べたら、迅速な対応で感謝したい。
コロナは、高齢者の死亡率が高い。
特養ホームを始めとした介護施設は、クラスターが発生しやすい。
スタッフも感染し、施設維持が出来なくなる。
その中でも、ユニット型新型個室特養は、設計上は、感染対策に優れている。
介護施設で、コロナ陽性になり、入院して陰性になっても、退院できない。
次の受け入れ施設が見つからない。
元の施設も、中々受け入れられない。
陰性になっても、感染力は残っているかもしれない。
また、発症するかもしれない。
特養ホームに入所させた家族が家庭で受け入れらるわけがない。
家庭内感染も増えている。
ガラス細工の日本の施設体系は、医療と介護の狭間のサービスが取り残されている。
医療と介護の間に深い谷がある。
その間に命の架け橋をかけるのが、こやまケアだと思う。
施設としては、私は、医療特化型特養ホームと名付けている。
看護師、栄養士、リハビリスタッフを多く配置する。
勿論、顧問医師がいる。
いつでも、往診してくれる。
オンライン診療の医療機関もある。
最近、老健、特養を中間施設と呼ばなくなった。
今の現実から見える老人施設の未来は、より責任が重くなる。
コロナ世界では、介護施設で、利用者は、命を全うする。
つまり、亡くなるという事だ。
在宅復帰施設ではなく、看取りの施設になる。
介護施設は、老人ホスピスななる。
療養病床がなくなれば、当然、特養ホームが、そこを担う事になろう。
コロナ発症した高齢者が、コロナ病院に入院しても、回復者は、施設で受け入れなければならない。
1日5000円の上乗せは、必要な看護体制の充実に使う。
職員の命を守る為のコロナ検査費用にもなる。
湖山Gは、障害者にも、コロナ回復者にも、差別せずに、こやまケアを提供する。
その志は、忘れない。

本日職員に新規コロナ陽性者1名
御苦労様です。感謝致します。

パルスオキシメータ 95
湖山G代表 湖山 泰成

ーーーーーーー
【コメント】

コメントに関しましては以下URLをご参照いただければ幸いです。

http://koyama-cn.com/?p=17460?cat=11