グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/4月12日】医療福祉の経営哲学

【銀座湖山日記/4月12日】医療福祉の経営哲学

4465034_s
私の人生の研究テーマ。
恥ずかしながら、小生の修士論文のテーマでもある。
当時は、医療法人の病院、社会福祉法人の特養ホームしか、眼中になく、ビジネスの世界では、理解されなかった。
ビジネスと福祉は相反する概念とされていたのだ。
障害者介護や、生活保護等の福祉には、経営的思考など、求められていなかった。
経営とは金儲けであって、福祉とは相反すると言うのが、関係者の信念であったと思う。
福祉の削減は、財政破綻を避けると言う面と、公助に頼りすぎると、社会モラルが崩れるという、理念的面から、論議が生まれた。
一方、株式会社の経営は、儲け主義に走りすぎるのではないかと、経営学者が言い出した。
顧客の創造。
つまり、自分の商品に都合の良いお客を新たに見つける。
マーケティングも、マーケットリサーチから、マーケティングの最終目標は、社会を良くする事、と言い出した。
経営持続性。SDGs。
これも、永遠に繁栄、つまり長期利益を上げられると、言う事。
一方、福祉も、非効率や、低生産性の改善は当たり前となった。
税金で持って、全ての社会保障を賄うのは無理。
自助と公助は補いあえる。
でも、その間に、うまく共助が入るのは、意外に難しい。
理念理想を論議すると、政治闘争か、宗教戦争のようになってしまう。
私の求める医療福祉の経営哲学は、個人、法人の立場を超えて、万人に理解出来るものなのだが、そのようなものがあるのか、自信がなくなって来た。
顧客の創造も、社会を良くする事も、継続性も、理解し合える仲間の世界でしか実現できない。
せめて、湖山の仲間には、理解、共感してほしい。
コロナを防いでいるのは、湖山全員の信頼に基づく共助だと信じている。

本日新規職員CPR検査陽性0
ご苦労様です。感謝致します。

今朝のパルスオキシメータ 97
湖山G代表 湖山泰成

ーーーーーーー

【銀座湖山日記】

http://koyama-cn.com/

300-400e697a5e69cace8aa9e-hpe794a8