グループ関連
コーポレートサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 熱海伊豆海の郷 
医療法人社団 藤友五幸会
グループ関連ブログサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台
カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み
社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷
社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/6月9日】泰成君の虎ノ門病院

【銀座湖山日記/6月9日】泰成君の虎ノ門病院

3116000_s
小学校の頃、学校の帰りに虎ノ門病院に通っていた。
歯科の治療である。
父が勤務していたので、治療費が無料だったのである。
でも、共済会の大病院。
15分の治療に1時間30分は待たされる。
図書館の本を読む時間は増えたけれど。
満員電車のような混雑したロビーで待たされる。
コロナがなくてよかった。
今と違って、全て館内放送。
自分の治療の番が来て呼び出されるまで、疲れ果ててしまう。
そして、不幸な事に、患者として呼び出される前に、必ず幾度が放送が入る。
内科の湖山先生、湖山先生、至急内戦00番にご連絡ください。
という医師呼び出し館内放送が、大音量で入る。
30分毎に。
ランドセルを背負った子供の湖山先生の息子は何の関係もない。
気づかれるはずもない。
だが、虫歯の痛みを堪えた患者の泰成君は、その度にドキドキし、歯を押さえる。
白衣を来て、ロビーから外来を走り回る父を見つけても、怖くて声もかけられない。
医師に対する憧れよりも、こんな仕事だけはしたくないなあと、子供心に思った。
夜毎午前様のご帰宅で、寝る前に15分くらいは、風呂に浸かっていたのだろうか。
それで、朝7時過ぎには出勤。
24時間眠らずに働けますか、の時代だったのだけども。
20代になると、患者さんの接待で、銀座のクラブに父に同席させてもらう事があったが、父は、薄い水割り一杯しか飲まない。
しかも、それに水を足しながらである。
それで、深夜帰宅のハイヤーで、病院に寄って、当日入院、手術の患者を診て帰るのである。
父は日本酒も、お湯割りにして、更にお湯で無限に割りながら飲んでいた。
でも、何時も、美味しそうで、楽しそうに会話に参加していた。
でも、大臣や財界人が倒れると、その料亭に電話がかかってくるのである。
いつでもシラフでいなければならない。医師は。
そういう医者だった。時代だった。
何故か、偉い人は、週末に具合が悪くなって、電話がかかって来る。
自宅にも、ゴルフ場にも。
黒電話の時代。
幸いにも、携帯電話などなかった。
スマートフォンや、オンライン診療で、便利迅速になった。
でも、どんにに科学技術システムが便利になっても、医師と患者との人間的信頼関係は変わらないと思う。
最近、自分が老人患者になって、しみじみと実感するようになった。
手間のかからない素直な患者を目指します。

本日新規職員PCR検査陽性0
ご苦労様です。感謝致します。

今朝のパルスオキシメータ 98・98・98
湖山G代表 湖山泰成

ーーーーーーー

【銀座湖山日記】

http://koyama-cn.com/

e58aa8e794bb-e6898be58abfe7aeade5a4b4-e68c89e994ae-e68c87e7a4ba