グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/6月16日】見た者の責任

【銀座湖山日記/6月16日】見た者の責任

4971050_s
泰成君は高校生です。
図書委員長で、3年間で当時の岩波新書全書を読破しました。
流石に、岩波文庫は敵わなかったのです。
早川ミステリのSFは手に入るのは、全部読破したと思います。
創元SF文庫は、諦めました。
同時に頼まれて、写真部部長をしました。
卒業アルバムの撮影を手伝いました。
父の古いライカM3を借り、暗い校舎の中で、スナップ写真を山のように撮りました。
しかも、木村伊兵衛を気取り、コダックのトライX400で。
プロ好みのモノクロームフィルム。
つまり、白黒、カラーではありません。
その頃、水俣支援活動をしていました。
暴力の学生運動に馴染めず、平和市民運動に力を入れていたのです。
その時に出会ったのが、アメリカ人写真家のユージン・スミス。
水俣の被害者家族の写真を撮っていました。
水俣病の娘さんをお風呂に入れるお母さんの写真。
どなたも、見ればわかります。
世界で最も有名な公害被害者の写真です。
この写真一枚で人生が変わった人は世界に大勢います。
キャパの銃弾に倒れる兵士の写真以上にジャーナリスティックな、私の人生を変えた一枚の写真です。
その後、泰成君は、東大の公害原論に参加し、公害環境問題の市民活動や、大学の市民講座にのめり込みました。
その写真家ユージン・スミスの言葉です。
見た者の責任。
見てしまった者の責任。
私が、経営よりも社会的活動の視点を大事にするのは、それが原点だからです。
経営者になりきれないのは、人生の目標が金儲けでも、出世でも、権力でもなく、社会改革だからでしょう。
環境問題の市民活動がスタートでしたから。
政治は嫌いです。
私にはむきません。耐えられません。
頭から消えることのない写真一枚と、その一枚の写真を撮ったカメラマンの人生の言葉です。
彼は、アルコール依存症になって、離婚し、孤独に自分の人生を終えました。
今の私達は、医療介護保育の福祉の仕事。
見た者の責任。
かかわった者の人生。運命。
28歳の時に病院会に入り、全国の民間病院を見学しました。
老人病院では、患者は、ベットに縛られ、薬漬けにされ、鍵の掛かった部屋に閉じ込められていました。
大部屋で、カーテンすらありませんでした。
看護介護上やむ終えない、という理屈ではありません。
人間として耐えられない。
その現場で、自分の目で、見てしまったら。
どんな認知症で暴れたとしても、こんな病院に親は入れられない。
せめて、自分の親を入れられる病院を作ろう。
その思いで、湖山病院を立ち上げたのです。
30年前の35歳の時です。

本日の新規職員PCR検査陽性者0
ご苦労様です。感謝致します。

今朝のパリスオキシメータ 97・98・99
湖山G代表 湖山泰成

ーーーーーーー

【銀座湖山日記】

http://koyama-cn.com/

e58aa8e794bb-e6898be58abfe7aeade5a4b4-e68c89e994ae-e68c87e7a4ba