グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/6月23日】遠い呼び声

【銀座湖山日記/6月23日】遠い呼び声

5142894_s
首都圏の新任施設長副施設長と順次懇談を進めている。
コロナの海の航海をしているのに、皆、明るく前向き。
実に頼もしい。
これから、首都圏の施設を車で順次巡視に廻る。
そこから、慣れてきたzoomで、新任施設長達と新艦長会議をする。
これからまだ、新しい特養ホームが首都圏を中心に新設される。
昨日も、神奈川に新設特養ホームの申請を、新たに追加する事を決定した。
土地、資金、人財、ギリギリであっても可能である事を最後迄検討し直し、ギリギリの時間で、実行を決定した。
最後の判断の基準は、土地でも、マーケットリサーチでも、資金の余裕でもない。
担当幹部の意欲、情熱、責任感である。
はっきり言って、担当責任幹部の覚悟である。
行政の受け入れの暖かさも大きいが、最後は事業責任者の覚悟だ。
私も、法人経営理事も、建築設備担当部長も、財務も検討の重要点は、そのプロジェクトに未来があるかどうかだ。
若い職員の人生の未来を支えるだけの、将来性と可能性を秘めているかどうかだ。
厚労省の政策も変わる。
コロナで、医療介護環境も激変する。
神奈川は、株式会社老人ホームの存在が大きく、大企業の施設展開が早い。
病院もコロナで閉鎖や、患者の選択が起きている。
その間に入って、社会福祉法人特養ホームは、補助金もあるが、サービス内容や、料金を決める経営の自主権はない。
航路を変える自由がない。
政治行政が全ての決定権を握っている。
経営決定自主権はあるが、自己責任経営の株式会社老人ホーム。
許可事業だが、自主開業、経営自己責任の医療法人の病院診療所。
似て非なる経営主体が3種類ある。
湖山Gは、医療法人からスタートして、今はその全てがある。
そのDNAが、コロナ対応に強みを発揮している。
コロナ対策は、感染症対策であり、医療そのものだからだ。
首都圏特養ホームは、利用者が重症化して、医療依存度が高く、当然コロナリスクも高い。
そこに、救急医療を担っている若手医師の、顧問医師を増やす努力をしている。
コロナで病院がパンクする。
病院を頼れなくなった介護施設に、自前で医療を提供しなければならない時代がくる。
介護を理解できる医師。
医療を受け入れられる介護施設。
つまり、医師と会話ができる施設長、副施設長、介護長、相談員の育成と施設配置を行う。
その為の人選と幹部教育が私の急務である。
法人の枠、壁を越え、湖山G全ての施設の創業者として、最高経営者として、全権全力を注ぐ。
法人の違いの抵抗のある法人は、最後は合併させる。
理解できない幹部役員は、理事長付きとして、銀座の私のデスクの隣に勤務させ、直々に私自身が再教育をする。
法人を超えて、新設施設の開設に尽力を尽くしてくれる次代の幹部は、事業成功の実績の評価として、上席幹部に抜擢する。
私の任命として。責任として。
必ず、苦労と努力には報われる幹部人事と、待遇を私が保証し、決定する。
それが、最高経営者の仕事と責任だからだ。
ずるく、常に苦労と責任は部下に負わそうとする幹部は退席させる。
その為に代表は24時間、グループ内に目を光らせている。
でも、視界の届かない、遠い場所からは、声を出して、しらせて欲しい。
私を呼んで欲しい。
遠い呼び声にも、飛んで行く。
その為に、耳も立てている。

本日新規職員PCR検査陽性者0
ご苦労様です。感謝致します。

今朝のパルスオキシメータ 98・98・99
湖山G代表 湖山泰成

ーーーーーーー

【銀座湖山日記】

http://koyama-cn.com/

e58aa8e794bb-e6898be58abfe7aeade5a4b4-e68c89e994ae-e68c87e7a4ba