グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/8月24日】 泰成君の越境入学

【銀座湖山日記/8月24日】 泰成君の越境入学

22169434_s
泰成君の小学校は、皇居のある行政区。
通学に、地下鉄とバスで1時間30分掛かった。
小学校の初日から、3日間は、母が通学に付き添ってくれた。
ターミナル駅で、巨大な人の渦を初めて見た記憶は、今だに鮮明。
泰成君は、小中高校を都心区の公立学校に通った。
住所区以外の都心の公立小学校に通うのを、越境入学、越境通学と言った。
今は、もうないかも知れない。
子供が地元にいなくなったら、学校を統廃合すれば良いからだ。
当時は、生徒を広域で集めてでも、学校を存続させたのだ。
4日目からの1人での、遠距離通学は、怖くも、楽しい冒険旅行だった。
帰路には、デパートを探索する。
ランドセルを背負った、黄色の帽子を被った可愛い小学生は、幾度か警察官に呼び止められた。
小学校名と自宅の住所を、しっかりと言えば、放免してくれた。
未知なる探訪、未知なる人との出会い。
その頃から、好きだったのだろう。
さて、新聞によれば、国と都が医療機関に、コロナ入院の更なる要請。
病院も、何も好きで断るわけでない。
スタッフも医療機材も足らないのに、入院させられないのだ。
民間中小病院に、コロナ患者を入学させろと言っても、そうできないように制度と法律が作られて来た。
それよりも、保健所も、医療機関の紹介は、全て当該行政区でしか行わない。
首都圏の住民は、首都圏全県で、仕事も通学も通院もしている。
救急搬送も、広域で入院先を探しても、実際はなかなか見つからない現状。
なぜ、コロナばかり、行政区にこだわるのか。
保健所の管轄区で納めたいから、他県に入院するのは、許さないと言う指示だ。
東日本大震災の時も、県内の病院は全滅しているのに、他県に転床させるのは、許さないと行政に命じられた事がある。
その時は、行政命令を無視して、隣県の病院に100名転院させた。
湖山の責任で。
そうしなければ、命を落とした高齢者がいたと思う。
越境入学と言う、行政用語も時代遅れだと思う。
コロナ越境入院を許すと言うのも、考え方が逆ではないか。
野戦病院を作れと言う。
今は戦時と言う自覚はあるらしい。
県の境界は、国境か。
湖山に行政区の越境はない。
湖山がある所は、全て湖山区。湖山町。湖山県。
県を超えて、救援に行く。

本日職員新規PCR検査陽性者0
今朝のパルスオキシメータ 99・99・99

越境者 湖山泰成

ーーーーーーー

【銀座湖山日記】

http://koyama-cn.com/

e8afa6e7bb86e58685e5aeb92-e697a5e69cachpe794a8

● https://www.facebook.com/koyama7412