グループ関連
コーポレートサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会
グループ関連ブログサイト
●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台
カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み
社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷
社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/10月5日】借金資本主義

【銀座湖山日記/10月5日】借金資本主義

22413263_s
総理は、新自由主義経済を見直す。
弱肉強食の貧富の差が激しい自由主義経済を放置せず、社会主義的政策を取る。
財務省は、一貫して、国の財政規律を取り戻す政策だった。
でも、無限に近い赤字国債を発行する日本。
更に、コロナ経済で東日本大震災の時よりも、コロナ予算を組まなければならない。
しかも、何年続くかわからない。
国が借金経営ならば、多くのサービス業も同様。
そして、病院・介護施設も国の無利子融資で支えられている。
コロナの終息もまだ見えぬ中、多くの事業の借金は増え続けている。
どう見ても、返済できる時代が来るとは思えない。
実は、医療福祉は、もともと利益率が低い。
固定資産も大きい。
ほとんど、国の政策融資で成り立っている。
コロナで患者が激減し、感染でスタッフが自宅待機になり、莫大な赤字を国の融資で支えている。
所詮、借金だから、何時かは返済しなければならない。
一度赤字分を、借金した病院介護施設は、返済できないと思う。
徳政令か、医療保険・介護保険単価が上がらなければ。
国も、法人も、借金経営。
しかも、赤字運転資金は、事業を継続する限り、増え続ける。
国債は増え続けても、返済しないでも良いのだそうだ。
国は倒産しないのだそうだ。
医療法人・福祉法人も国にならって、無限に社債を発行し、日銀に買ってもらいたい。
医療福祉の世界においては、新しい資本を生み出す健全な経済状況ではない。
新しい医療福祉の創業は、すべて借金で賄うしかないのだろうか。
ならば、それは、借金資本主義とでも呼ぶしかない。
病院経営の基本は、年間売り上げ以上の借金をしたら、返済不能。
つまり、倒産すると言うことだ。
資産を超えた借財も同じ事。
財務のバランスを超えた経営は続かない。
今は、銀行もコロナ環境で、謝金返済猶予を認めているが、いつまでも続くわけではない。
民間病院も、国に引き取ってもらって、国立病院となる時代が来るかもしれない。
社会福祉法人は、もともとお国の財産だ。
個人資産ではない。
国も、資産と同額の借金を抱え、借金資本主義となった。
新内閣の厚生労働大臣は、財務省出身。
医療福祉財政の規律抑制を図るのか。
事業維持の為の財政出動を許すのか。
どちらにしても、現場の経営は厳しさを増すだろう。

本日職員新規PCR検査陽性者0
御苦労様です。感謝致します。

今朝のパルスオキシメータ 99・99・99
借金も身の内 代表 湖山泰成

ーーーーーーー

【銀座湖山日記】

http://koyama-cn.com/

e8afa6e7bb86e58685e5aeb92-e697a5e69cachpe794a8

● https://www.facebook.com/koyama7412