グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/12月19日】泰成君のミュージカル

【銀座湖山日記/12月19日】泰成君のミュージカル

母子支援施設のクリスマス会に参加。
サンタが、お菓子の袋を配っている。
お菓子の袋を貼り付けた、段ボール箱の家から、子供達が、好きにお菓子を取って、自分の袋に入れて行く。
そして、バイオリン、ピアノのクラシック・コンサート。
児童施設を、ボランティアで回っているらしく、大変楽しく、盛り上げてくださった。
動き回る児童を迷惑がらず、一緒に盛り上げていた。
そして、このような演奏家を派遣してくれる、組織がある。
その、組織に寄付を続ける企業がある。
ありがたい事だ。
社会福祉法人も、もっと、社会貢献事業に積極的に関わるべきだ。
夜は、子供ミュージカルを鑑賞。
しまじろうコンサート20TH。
しまじろうとクリスマスのねがいごと。
2、3歳児を抱えた家族で一杯。
ステージの縫ぐるみのリードで、観覧の子供達が必死に手を振り、手を叩いている。
明るく元気。
生命力、好奇心満載。
ステージより、劇場の子供達を見つめていた。
私が、人生最初にミュージカルを観たのは、小学校2年生の時。
母に連れられて、あまり乗り気でない泰成君は、むずがりながら、帝国劇場に入った。
英国から来た、ミュージカル・オリバー。
英国人俳優による、英語のミュージカル。
主人公の子役は、後に、スター、監督にまでなったマーク・レスターだったと思う。
席は、最前列の端。
でも、ライトが落ち、幕が上がると、あっと言う間にその世界に巻き込まれた。
製薬会社に、チケットを貰ったのではないかと思う。
泰成君は、その後、劇場に行く事を好きになり、やがては、自分でも、積極的に劇場に通うようになった。
舞台に引き込まれるのに、言葉の壁は関係なかったように思う。
役者の表情と熱気だけで、ストーリーは、関係なくなる。
金髪の子役の表情は、今でも思い浮かぶ。
隣の席の、若い母の顔も思い浮かぶ。
泰成君のミュージカルは、ウエストサイド・ストーリーでも、サウンド・オブ・ミュージカルでもなく、オリバーが最初だったのだ。
すっかり忘れていた。
66歳にして、初めての、しまじろうミュージカル。
若返りなのか、退行現象なのか。
映画やテレビの映像では得られない、生の人間のエネルギー。
生演奏に、生の舞台。
人間は、生に限る。
また、舞台に通えるように、なれれば良いのだが。
もうすぐ、ウエストサイド・ストーリーのリメイクが来る。
スピルバーグ監督作品。
評判が聞こえてこないので、出来を心配している。
と言っても、間違いなく観に行くのだが。
コロナのリアルな人生に、疲れてきたのだろう。
私の人生をミュージカルにするならば、オペラ座の怪人かなあ。
西田敏行主演、山田監督では、寅次郎になってしまう。
舞台に上がるのは、疲れそうなので、観客席で、うっとりと楽をしたい。
いびきはかかないので、御安心あれ。

本日職員新規PCR検査陽性者0
御苦労様です。感謝致します。

今朝のパルスオキシメータ 97・97・97
最近はステッキも似合う 代表 湖山 泰成

ーーーーーーー 

【銀座湖山日記】http://koyama-cn.com/

● https://www.facebook.com/koyama7412