グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/5月5日】小さき命の防人

【銀座湖山日記/5月5日】小さき命の防人

小学校4年生の泰成君は、途方に暮れて泣き喚いていた。
自宅の勉強室の本棚一杯の週刊漫画雑誌のサンデーとマガジンが全部なくなっていたのだ。
1年分はあったろう。
秋田から新しく来たお手伝いさんが、全部捨ててしまったのだ。
古い漫画雑誌など勉強室にふさわしくない。
汚いゴミだと。
裏に母の指示があったかもしれない。
当時、漫画雑誌は、子供の情操教育に相応しくない悪徳の代名詞だった。
当時、溢れんばかりに湯水を浴びるように漫画に浸っている毎日ではあった。
外に遊びに出る事もなかった。
アトムや鉄人28号、エイトマンなど、SFロボット物の黄金時代だった。
でも、他にも、素晴らしい秀作が沢山あった。
手塚治虫や石ノ森章太郎は、単行本として残っているが、他の多くは今は原稿もなく、雑誌と共にゴミとなって残っていない。
もったいない事だと思う。
あれだけの雑誌が、ゴミとなった。
立派なもの、価値あるもの、貴重なもの、崇高なもの。
そんな物は誰かが大事に抱え込んでいる。
そうでない、時代習俗の小さな命は、消えてなくなってしまう。
漫画しか読まない総理大臣がいた国だ。
クールジャパンの国家予算は、古き日本の勃興期の漫画原作の発掘に光を当てて欲しかった。
日比谷高校の図書委員長の時、神田の出版社の週刊誌編集部に取材に行った。
その時、図書室を見学させてもらって、週刊サンデーの創刊号を手に取る事ができた。
感激だった。
その後、毎週日曜日に、ジャケットにネクタイ姿で、その図書室に通った。
ビルの裏の職員通用口から。
フリーのライターの如く装って、守衛さんに挨拶して勝手に入り込んだのだ。
泰成君が、出版社の図書室は宝の山だと知ったのは、それ以来の事である。
ビルの裏口から、入ると、その会社の裏の顔が見えると知ったのも、それ以来の事である。
その時も、出る時は、表口から堂々と。
でも、時によっては、裏口から入るのも一興と、知っておられたら宜しかろう。

本日職員新規PCR検査陽性者3名
ご苦労様です。感謝いたします。

今朝のパルスオキシメータ 97・99・98
食前血糖 233 昨夜白米過多

努力友情勝利 代表 湖山泰成

ーーーーーーー 

【銀座湖山日記】

http://koyama-cn.com/

● https://www.facebook.com/koyama7412