グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会
グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台
カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/6月1日】ジェット・セット

【銀座湖山日記/6月1日】ジェット・セット

自家用飛行機で世界中を飛び回る経営者や、お金持ちを、昔、ジェット・セットと呼んだ。
それほどではないが、私は、ほぼ一年中、飛行機、新幹線、車で日本中の湖山の施設を飛び回った時期がある。
毎週、毎月の会議の為に。
印鑑を持って。
私が行って、署名捺印しないと、役員会にならない。
私が銀行に行かないと、借り入れができない。
そんな時期もあった。
銀座の本部を確立しても、今度は、全国から、幹部が日参する。
毎週の、銀座への出張を楽しみにしていた人もいただろうし、そうして、銀座発祥の湖山Gの文化を銀座で共有してもらうのも、大事な事だった。
地域文化と施設体系の多様性を尊重する為にも、共有言語としての、銀座ファッションは有効だった。
銀座は、湖山G幹部のクラブハウスだったのだ。
父は、地方ばかりに施設を作る私に、いつも、お前は日本中に別荘を作っているみたいだな、と言っていた。
地方に憧れを持つ旅する若者でもあったのか。
湖山の新人研修で、地方出身の若者を、毎年大勢海外視察研修に連れて行った時期もある。
スウェーデン、ハワイ、アメリア、ニュージーランド。
シーズンオフの寒い、ツアーの安い時期に行くのである。
スウェーデンは、2月3月で、凍りそうだった。
その頃の若手が、今の施設長レベルとなった。
今週は、役員会シーズン。
銀座から、大画面で見る役員メンバーには、車中からの参加者もいる。
私も、今年は、新幹線や車中からの参加をした。
便利この上ないのだが、これでよいのだろうろうかと、不安にもなる。
相手の眼と表情を見極めないと、納得できない性分の私は、時には、会議で詰問調になる。
無表情で、顔を背けられると、本心を掴めないのだ。
視線を逃げる人は信用できないのだ。
返事をはっきりできない人は、会議に参加しても意味がないのだ。
プレゼン能力以前。
コミュニケーションできない人は、人のお世話の仕事はできない。
医療も福祉も。
秘書も、経理も営業も。
だから、施設現場に行って、顔を上げて、明るく忙しそうに動き回っているスタッフを見るのは嬉しい。
本部事務員も、経営者の私も、走り回っている現場スタッフの伴走者なのだと思いたい。
私は、生涯、地域の道を走るマラソンランナーである、湖山の現場職員と共に、道を走る。
皆さんの、人生の伴走者でありたい。
山形の田園風景を走る車中から見ながら、そう思った。

本日職員新規PCR検査陽性者0名
ご苦労様です。感謝いたします。

今朝のパルスオキシメータ 96・97・98
食前血糖 247 パウンドケーキの呪い

キャンプは、モーニング・ステーキ 代表 湖山 泰成

ーーーーーーー 

【銀座湖山日記】

http://koyama-cn.com/

● https://www.facebook.com/koyama7412