グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/6月20日】パブリック・アート

【銀座湖山日記/6月20日】パブリック・アート

40年前のリゾート・バブルの頃、公園・市庁舎などの公共施設では、パブリック・アートとして、アートを取り入れる考え方があった。
欧米がモデル。
建築費の2%相当が予算。
市庁舎のロビーに、壁画や彫刻が置かれた。
公園のど真ん中に、現代美術のオブジェが置かれた。
当時は、行政建物、公園、リゾート位で、病院・福祉施設は対象でなかった。
公共建物にしか、実質的には、予算がつかない。
更に、維持費も掛かるのだ。
病院の医療保険収益では、そこまで手が出ない。
個人財産の持分のある民間病院に、アートの補助金は出せない。
今度の政策提言は、公園・病院にとある。
でも、担当省庁は、経済産業省。
多分、民間の自努力でアートを整備しろという提言だろう。
アーティストや、画廊への経済支援には、なるかもしれないが、医療崩壊と言われる病院側には、お金がない。
それなのに、補助金は出ない。
自己資金で、病院を美術館のように出来る法人はわずか。
ヨーロッパでは、税金からの補助金も、キリスト教会からの寄付も歴史的に莫大だ。
湖山Gでは、特養を特定のアーティストの作品を展示する個人美術館としている。
これは、社会福祉法人だから、寄付者は、寄付控除を受けれるからだ。
病院にも、個人からの寄付に、寄付控除を受けられるようにしないと、お金は集まらないと思う。
市民の暮らしの中にアートを。
病院、福祉施設アートを導入する運動を、アーツ・フォア・ヘルスと言う。
私は、美大生が、医療福祉施設で、作品を残していく活動を支援していたことがある。
学生と、老人とのアート・コミュニケーション。
コロナで、途絶えているが、また、再開しなくてはならない。
ネット・オンラインでのアート活動かもしれない。
アートは、作家の魂が感じられるものでなくてはならないと思っている。
ストリート・アートのバンクシーのようなものは、偽物だと思う。
時代を超えて残る本物の芸術ではないだろう。
100年経ったら、社会から忘れ去られているだろう。
残るのは、残る価値があるのは、本物だけだ。
私達の医療福祉は、本物か。
自ら問いかけて欲しい。

本日職員新規PCR検査陽性者1名
ご苦労様です。感謝いたします。

今朝のパルスオキシメータ 98・97・97
食前血糖 213 体温 36.0度

人生こそ、アート 代表 湖山 泰成

ーーーーーーー 

【銀座湖山日記】

http://koyama-cn.com/

● https://www.facebook.com/koyama7412