グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/7月15日】保育の介護への浸透と拡散

【銀座湖山日記/7月15日】保育の介護への浸透と拡散

介護は、もともと家族で担ってきた。
家族の中でも、嫁、娘だけが、担わされてきた。
これからは、男女平等、社会で担うべきだ。
そういう思想のもとに生まれたのが、介護保険。
大きく育ったが、大きくなりすぎたのか、全体に手が回らなくなっている様に見える。
医療費抑制をしても、民間介護サービスがその分を担えるというのは、コロナの中で、無理になってきたように思う。
介護施設は、未だどこも人手不足。
コロナで、旅行観光業が落ち込んでも、飲食業が時短になっても、人材が、介護に流れてこない。
似て非なるものなのだろう。
少子高齢者の社会が進むが、高齢者事業よりも、保育事業の方が、早く経営難が来る。
足らない足らないの声の中で、行政は、最優先課題で、特養ホームと、保育園を整備して来た。
充足した途端に、老人も、幼児もピークを過ぎて減り出す。
介護施設は、広範囲で選ばれる。
事業者側から言えば、広域営業で入所者を集める事ができる。
相談を受ける立場から言えば、探している家族は、首都圏全体で、親を入れる施設を選んでいる。
そういう見地からすれば、保育事業は、非常に、狭い地域のマーケットで生きている。
未来は、小規模事業者は、存立できなくなってくるだろう。
介護事業者同様、生存競争が始まる。
湖山の施設は、より、大型化、複合化して進化している。
医療から、介護、そして保育、幼児教育へ。
そこで、湖山は、資格者の働く領域を広げる。
今迄でも、医師、看護師、理学療法士が、介護の世界でも、より一層活躍した。
次は、保育士と介護福祉士の融合、ダブル資格取得。
そして、双方の仕事場を選べる。
機能的にも、双方刺激を受けて、進歩するのではないかと期待する。
人手不足から、将来は、余るであろう保育士の募集と教育に力を注ぐ。
湖山の育英制度も充実させる。
保育士の社会的評価と、活動の世界を広げたい。
保育と介護の人材の相互乗り入れ。
医療福祉業界のSDGs。
いつもの通り、私の前に、道はない。
湖山は、開拓者だと思う。

本日職員新規PCR検査陽性者0名
ご苦労様です。感謝いたします。

今朝のパルスオキシメータ 97・98・97
食前血糖 209 体温 36・2度
連休は、寝たきり読書 代表 湖山泰成

ーーーーーーー 

【銀座湖山日記】

http://koyama-cn.com/

● https://www.facebook.com/koyama7412