グループ関連
コーポレートサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ ファンコート厚木
  └ ファンコート泉
社会福祉法人 平成会
社会福祉法人 湖星会
医療法人社団 緑愛会
  └ 茂庭オー・ド・エクラ
社会福祉法人 緑愛会
  └ 特養オー・ド・エクラ
医療法人社団 湖聖会(宮城)
株式会社 テイクオフ
株式会社 健康倶楽部
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会(東京事業部)
  ├ 銀座医院
  ├ 上野透析クリニック
  ├ 健康倶楽部北野
  ├ カーサしんゆりフランシア
  └ 芝地区港区立いきいきプラザ
株式会社 日本ライフデザイン
  ├ 葉山の丘
  ├ アーバンリビング相模原
  ├ ベルビルガーデンやまと
  ├ ベルビルサロンつるま
  └ ベルビルサロン田園
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  └ クラシックレジデンス東戸塚
社会福祉法人 カメリア会
  ├ カメリア桜ヶ丘
  └ サンハイム荒川
社会福祉法人 大和会
社会福祉法人 白山福祉会
  ├ 新卒採用専用サイト
  ├ 25の壁 キャリア採用サイト
  └ キャリア採用専用サイト
社会福祉法人 苗場福祉会
社会福祉法人 狭山公樹会
株式会社 スマイルパートナーズ
一般財団法人 愛生会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 湖山リハビリテーション病院
  ├ ききょうの郷
  ├ 鶴舞乃城
  └ 星のしずく
社会福祉法人 百葉の会
社会福祉法人 湖成会
  └ 採用専用サイト 
医療法人社団 藤友五幸会

グループ関連ブログサイト

●東北・北海道エリア
医療法人社団 平成会
  ├ 会津美里事業部
  ├ 会津事業部
  ├ 郡山事業部
  └ 神奈川事業部
社会福祉法人 湖星会
  └ ラスール泉
  └ ラスール坂下
  └ ラスール金沢文庫
  └ ラスール苗穂
  └ ラスール掛川
  └ ラスール伊達
  └ 万葉の郷
  └ オハナハウス
  └ みどりの郷
株式会社 健康倶楽部
医療法人社団 緑愛会
医療法人社団 湖聖会(宮城)
  └ はまブログ
●関東・信越エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 銀座医院だより
  ├ 介護日記
  └ 地域交流通信
微笑み新たに-日本ライフデザイン
医療法人社団 湖聖会(東京)
社会福祉法人 草加福祉会
  ├ マナーハウス麻溝台
  ├ アートフェリス
  ├ マナーハウス横山台
  ├ フェリス八幡
   ├ フェリス
   ├ クラシックレジデンス東戸塚
  └ クラシックレジデンス江戸川台

カメリア会 スタッフのつぶやき
社会福祉法人 白山福祉会
社会福祉法人 苗場福祉会
●東海・近畿エリア
医療法人財団 百葉の会
  ├ 百葉の会新卒採用情報
  ├ 湖山リハビリテーション病院 ふれあい日記
  ├ 鶴舞乃城
  ├ もももも百葉
  ├ そてつの一歩
  ├ ゆひもや
  ├ 百葉介護センターわかば
  ├ 百葉二の宮
  ├ 「みずあおい」のブログ
  ├ わらちゃんしなちゃんCafe
  ├ 百葉清水浪漫館
  ├ アーマビリータ
  ├ 花ごろも
  ├ わたしの家
  ├ 星のしずく
  ├ デイサービスセンターアルク富士宮
  └ 花咲み

社会福祉法人 百葉の会
  └ 南部の郷

社会福祉法人 湖成会
  ├ 百恵の郷
  ├ 熱海伊豆海の郷
  ├ 富士多機能ホーム
  ├ 特別養護老人ホーム 楓の丘
医療法人社団 藤友五幸会

【銀座湖山日記/7月28日】都内待機児童、最小の300人

【銀座湖山日記/7月28日】都内待機児童、最小の300人

待機児童は、前年比669人減少している。
と言う事は、来年は、保育園は都内全体で定数割れが始まる。
入園人気の高い保育園は良いが、人気下位の保育園は、定員割れが続き、職員のリストラの嵐となる。
保育師の学校の定員数は変わらないから、新卒保育師の就職難も始まる。
5年前には、考えられない事態だ。
少子社会の進捗も早いが、これは、施設の供給過剰だと思う。
日本は、あらゆるサービスが供給過剰になりやすい。
5年前に、保育園の理事長が、将来の少子社会を考えて、その時代には、保育園をデイサービスに転換する事を考えて設計したと聞いた事があった。
でも、デイの方も、この5年で都内は事業者数が半減した。
つまり、半数は閉鎖したのである。
都内のデイは、既に赤字事業となっている。
これも、安易な開業ラッシュの結果だと思う。
勿論、コロナの影響もあるが。
飲食店の営業補償はあっても、デイや保育園の補償はない。
医療福祉に、融資制度はあるが、所詮借金で返済しなければならない。
不公平だと思うのだが。
保育園も、特養ホームも、足らない足らないと待機ゼロを目指し新規開設されて来た。
でも、はや頂点を極め、リストラの生き残り競争の時代になった。
お客様に選ばれる施設にならないと、合併統合リストラの嵐となる。
それが、一般のサービス業の世界の在り方だし、学校も塾も同じ環境だ。
銀座は、1年毎に3分の1の看板が変わる。
つまり、3分の1の店が閉店となる。
生存競争の1番厳しい街なのだ。
医療福祉には、安定経営が必要で、過激な競争社会は、望ましくないと思う。
でも、そういう社会になってしまった以上、自力で生存を果たすしかない。
湖山Gの歴史は、一度経営破綻をした、銀座の病院の経営再建から始まった。
その、湖山Gの経営の歴史も、来年で40年となる。
不動産バブル崩壊の時代に、湖山Gは、旗を上げて全国展開を始めた。
人生で、2度のバブル破綻を体験するとは思っていなかった。
2度目の嵐は、思いっきり船の帆を上げる。
風を帆一杯に受ける。
台風に遭遇したら、船のきっ先を、荒波の正面に向けて全速前進で乗り切る。
波を避けて、逃げようとすれば、所詮、波に飲まれて、船は転覆する。
もう、逃げられない。

本日職員新規PCR検査陽性者9名
ご苦労様です。感謝いたします。

今朝のパルスオキシメータ 97・97・98
昨日 万歩計 4280歩 食前血糖 210 体温 36.1度

艦隊、全速前進 提督 代表 湖山 泰成

ーーーーーーー 

【銀座湖山日記】

http://koyama-cn.com/

● https://www.facebook.com/koyama7412

https://twitter.com/Morimoto2021